愛徳荘 美山ドームでテニス 明恵峡温泉で露天風呂 山奥の道の駅 SANPIN中津・みやまの里は激安

白浜テニス合宿で、日置川から白浜に泊まり、翌日美山温泉に向かいました。
テニス合宿の続きです。

スポンサーリンク

美山温泉アクセス

ここまでの様子は前のページで

白浜のとれとれ市場を出て、美山ドームテニスコートに向かいました。

元々の予定では、湯浅インター近くの湯浅城にあるテニスコートに行く予定でしたが、この日の天気予報が雨だった為、急遽、予定変更で屋根付きテニスコートのある美山ドームテニスコートを予約しました。

美山温泉は、白浜から御坊南インターで降りて山側に30分程走った場所にあります。

白浜からの所要時間は1時間半弱の予定です。

ナビでは、国道311から龍神村に向かう道を推奨しましたが、こちらは山越えのようなので、出発前にお宿の人にルートを聞いてみました。

お宿の人も「先日の台風で通行止めがあるかも知れませんね」との事でしたので、無難な高速道路を通るルートにしました。

高速道路は渋滞が心配な所ですが、この時間の上り方面は混んでる事が少ないです。

テニス合宿では、帰りの渋滞を避ける目的で2日目のテニスコートは大阪寄りに移動しています。

美山温泉まで、大阪からだと有田インターが最寄のインターになります。

道の駅SANPIN中津

御坊南インターを降りて、コンビニでコーヒーを買おうと思いましたが、あいにくコンビニがありません。

しばらく走ると道の駅がありました。コーヒーを買おうと思いここに立ち寄りました。

目的地の美山ドームの横にある愛徳荘でランチはあるようですが、田舎の事なので確実にランチにありつけるか?少々不安です。ついでにお弁当なども買いました。

白浜の「とれとれ市場」ですでに「みかん」は購入済みですが、ここでもみかんが売っていたので値段を見てみると・・・

「安い!」

道の駅なので、お値段もいろいろでしたが一袋300円前後です。さっき800円で買ったのに~( ;∀;)

思わずみかんを買い足してしまいました。柚子も4つ入って100円と安かったので、柚子風呂に使おうと購入しました。

他にも野菜も安かったので、いくつか買ってしまいました。ふと見ると一緒のメンバーもネギやら果物やら、みかんも同じく買い足してました。

ここの道の駅は山側にあるので「鮎・あまご」の干物など川魚系があります。

インターから離れているからか、やはり値段は全体的に安かったです。

ここには珍しい「ホロホロ鳥」が売っていて、中で食べられるようです。

海の魚や干物が欲しい場合は阪和道より海側で買い物するのが良さそうです。

干物のオススメのお店はこちら↓で紹介しています

この近くで魚の干物を買うなら

道の駅SANPIN中津

営業時間 午前8時~午後5時00分(季節により午後6時)
所在地 〒644-1111 和歌山県日高郡日高川町船津820番地
TEL:0738-54-0541
http://www.hidakagawa.net/sanpin-nakatsu/

美山温泉 愛徳荘

道の駅を出てしばらく走ると目的地の「愛徳荘」に到着です。

ここにはドーム型テニスコート「美山ドーム」と日帰り温泉宿泊施設「愛徳荘」があります。

宿泊施設「愛徳荘」は本館洋室10室、別館和室9室あり、日帰り入浴もあります。

ホームページでは日帰り入浴は近くにある「あやめの湯」が休館日のみ営業とありますが、パンフレットでは通常営業となっています。私が行った日は営業していましたが、行く前に確認した方がよさそうです。

お風呂は小さいようですが、美山温泉は泉質が良いと評判です。

愛徳荘

一泊二食 ¥7500~
日帰り入浴 11:00~17:00
¥600、子供半額
所在地 〒644-1231 和歌山県日高郡日高川町初湯川202番地
0738-57-0241
http://www.hidakagawa.net/aitokushou/

 

テニスコートの管理が「愛徳荘」なので、まずは入って手続きです。

入口を入ると奥が日帰り温泉で左にお食事処がありました。

正面のフロントでテニスコートの料金を支払います。

愛徳荘 周辺施設

表にあったガイドマップの看板を見ると、藤棚ロードアスレティック展望台とハイキングなどが楽しめるようです。

藤棚はとても長く上の方まで続いています。ゴールデンウィークの藤の花が咲く頃は綺麗でしょうね。

個人的には、看板に載っている「ミステリーハウス」が気になる所でしたが、今からテニスです。

しんどいので、見に行きませんでした。

美山ドーム

ここが、今日のテニスコート「美山ドーム」です。

屋根付きでコートは2面あります。

雨予報でしたが、又予報が変わり曇りです。夕方までお天気は持ちそうです。

これなら最初のアウトコートで良かったな~

まあお天気だけはどうしようもないです。

美山ドーム

利用料金 1面、1時間¥1500
照明代別途必要です。
問合せ 愛徳荘

 

ここは山の上なので、少し涼しく屋根もあるので、夏の避暑に良さそうです。

横には小さいですがプールがありました。

テニスコートはカーペットのようで砂が入っています。

オムニとカーペットの中間って所でしょうか?

足元のコンディションはそう悪くありませんが、テニスコート以外にも使うようで黄色い線が入っています。

線の部分はやはりイレギュラーします。

その位は特に問題ないのですが、曇り空だからか、やや薄暗いです。

全員老眼の為少し暗いとボールが見づらいです(-.-)

これがアウトコート好きな理由でもあります。年を取るとインドアは見えにくいんですよね~

照明もあったのですが、1時間2000円と高額だったので、ケチってしまいました。

見づらさは多少ありましたが、テニスは普通に出来ました。

愛徳荘 ランチ

この日も昼食は各自適当に取ります。道の駅で買ったお弁当などをベンチで食べたり貸し切りのコートなので、自由にゆっくり使えました。

私はせっかくなので、愛徳荘でランチを食べに行きました。

着いた時はがらがらでしたが、1時頃に行くといつの間にかお客さんが入っていました。

お蕎麦などの和食が中心ですが洋食もあります。

私は洋食のエビフライとハンバーグを注文しました。

友人はお蕎麦の三種盛と天ぷらのセットです。いなり寿司も付いていてお蕎麦だけでもボリュームがあったそうです。

両方共1000円弱とお得なランチでした。

道の駅 みやまの里

テニスコートの真横には小さいですが、道の駅がありました。

真横にあったので、何が売ってるか覗いてみました。

「安いっ」

先ほどの道の駅より更にお値段が安いです。

品数は豊富ではありませんが、野菜や果物が安いです。

又ここで買い物してしまいました。他のメンバーもテニスの合間にここに入って行っては袋を下げて出てきます。

安いものを見ると、ついつい欲しくなるのは私だけでは無い様です。

お弁当も少しですが、置いてありました。

私は今回買い忘れましたが、この辺りの鮎やアマゴの干物もなかなかいけてます。美味しいですよ。

あと椎茸や山芋や時期によっては山菜などもお得にお買い物出来そうです。

道の駅の横にトイレがありましたが、トイレもウォシュレットで綺麗でした。

山奥のトイレと言えば、かつては「ぼっとん便所」で臭かったですが、最近、田舎の施設の設備は良くなりましたね。気持ちよく使えます。

かなや明恵峡温泉

午後4時でテニスは終了です。この後お風呂に行きますが、一組は「龍神温泉」に行きたいとの事で、コートで解散しました。

私たちは、予定通りコートから20分程の所にある「かなや明恵峡温泉」へ向かいました。愛徳荘にも日帰り温泉がありましたが、小さいそうだったので、こちらにしました。

「かなや明恵峡温泉」は、美山ドームのコートから有田インターに向かう途中にあるのと、以前来たのですが、露天風呂が広く景色が綺麗だったので、印象に残っていました。

この時期の日没は午後5時位です。何とか日没までに露天風呂に入れそうです。

景色のいい露天風呂ですが、暗くなると景色が見れませんから。

予定通り4時半前に到着です。丸い樽のような建物がかなや明恵峡温泉です。

外観だけだと小さく見えますが、それなりの大きいです。

広々としてすっきりした景色が広がります。前回は5年ほど前に来たのですが、まだ新しかったのか空いていました。

最近は人気が出て混んでる事も多いようです。この日は曇り空からぽつぽつ雨とお天気が良くなかったからか?空いていました。

入ってすぐ、お土産が売っています。

中で食事も出来るようで、メニューを見ると値段もリーズナブルです。

休憩所もここともう1つ畳のお部屋がありました。他にもソファーが並んでいるスペースもありました。

ここの温泉の露天風呂は大きくて景色がいいです。

渓谷「明恵峡」を望む海抜100mの高台にあるそうですが、明恵峡がどれなのか分からない(-.-)しかし山々に囲まれた創大な景色が広がります。

特に女湯は露天風呂でも囲いがあって景色がイマイチな所も多いですが、ここは、広く見渡せて解放感があります。


出典:有田川町公式ページ

お風呂は女湯と男湯は日替わりなのか週替わりなのかは分りませんが、入れ替わります。今回は前回と違うお風呂でした。

今回は↓のお風呂でしたが、↑のお風呂の景色の方が創大だったなぁ~

男湯の方は、山に虹がかかっていて綺麗だったそうです。

ジェットバスがあり、岩盤浴もありました。

お湯もぬるぬるしたいいお湯でした。


出典:有田川町公式ページ

お風呂を上がったらもう日が沈みお庭はライトアップされていました。

「明るいうちに」と慌てて露天風呂に入りましたが、日が沈んでから星空を見上げたら綺麗だったかなぁ~?

玄関を出た所にひときわ目立つライトアップ。

近づいて見ると・・・

インスタ映えしそうな、かわいいハートマークでした。

有田川町に温泉は2つ

みかんで有名な有田川ですが、ここには温泉は2つあります。

ここ「かなや明恵峡温泉」ともう一つは「しみず温泉」です。しみず温泉は以前テニス合宿で訪れましたが私はこちらの温泉をオススメします。

しみず温泉のテニス合宿はこちら

かなや明恵峡温泉

料金 大人(中学生以上)700円・小人(4歳~小学生以下)400円
毎週水曜日は女性半額
営業時間 11:00~21:00(20:30分まで受け付け)
(レストラン20時30分、売店20時閉店)
定休日 毎月第2金曜日、年末(12月29日から31日)
設備 食事処・岩盤浴・休憩所
所在地 和歌山県有田郡有田川町修理川81-3
https://www.town.aridagawa.lg.jp/top/kanko/mokuteki/2/1933.html

この後有田インターに出て奈良市の自宅に帰りました。混雑もなく1時間半程で帰宅しました。

龍神温泉に向かった友人が気になります(-_-;)

美山温泉から龍神温泉まで30分程と近かったようですが、奈良市まで帰り4時間近くかかったようです。

今回のテニス合宿の予算は20000円(交通費含まず)です。

白浜は最近インバウンド需要なのか?少し値段が上がったのと、10月の消費税アップで全体的にやや値上げぎみだったので、いつもの予算15000円より多めで設定しました。

予算内に収まったので、めでたしめでたし(^^♪

スポンサーリンク

投稿者:

mio333

奈良市在住、実際に体験した事を中心にブログにしています。趣味はゴルフとテニス、時々手芸、季節によりガーデニング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください