【東大寺】二月堂近くの「あぜくらや」でみたらし団子を食べてきた。お水取りで休憩するのに便利

東大寺二月堂のお水取りの最終日に行きました。
この日は寒く、少しお茶でも!と2月堂の手前にある茶店「あぜくらや」に立ち寄りました。この辺りには数件茶店やお土産物屋さんがあります。

スポンサーリンク

「あぜくらや」店内

奈良で有名なお水取りですが、行こう行こうと思いつつ、なんだかんだと用事がありとうとう最終日になってしまいました。

この日東大寺に着いたのは5時ごろです。お水取りが始まるまであと1時間半程!

ちょっとでも早く行って場所取りしたい気持ちもありましたが、立ちっぱなしで待つのは持病の腰痛に不安があるのと寒かったので少し温まろうと休憩することにしました。

お水取りの様子はこちら

二月堂に向かう道は、続々と人が・・・!

観光バスなんかも次々やって来ていました。最近はアジア系の旅行客が大量です。

外の人混みとはうらはら、店内はお客さんはまばらです。

「あぜくらや」メニュー

コーヒーだけ飲むつもりが、メニューを見て気が変わりました。

「甘味セット」あぶない響きです。

このタイトルに呼び込まれるように注文してしまいましたよ「みたらし団子」のセットを( ゚Д゚)

で、このみたらし団子のお味なんですが、やや醤油っぽいお味です。

たれもシャブっとした感じのたれです。

私は大阪出身なので、どろっとした甘~いたれのみたらし団子に馴染みがあるのですが、奈良ではこの醤油っぽいみたらし団子と大阪でよく食べた甘いみたらし団子の両方に出会います。

おもちに関しては、まあハズレなしの奈良ですが、味はいろいろです。

私は大阪のみたらし団子の味のほうが好きですが、こちらも悪くはないです。

どちらかというと、おもちに砂糖醤油を付けた感じなので、大阪風?のみたらし団子を想像した人には「えっ!?」て思うかも知れませんが。

鹿せんべい

ここでは店外に出た所で「鹿せんべい」を販売しています。

私たちもおやつを頂いたので、鹿たちにもおやつの鹿せんべいをあげる事にしました。

奈良公園では「鹿せんべい」があちこちで売られていますが、どこでも周りに鹿が10数頭たむろしています。

ここでも鹿せんべい販売所の周りに鹿がうろうろしています。

 

¥150円を支払いせんべいを購入すると、もう~モテモテです。

販売所のおばさんが「あの子はシャイやからいつももらい損ねるねん」と後ろのほうにいた鹿を指さしました。

かわいそうなので、その子に先にあげようとしても、ワイルドな鹿がドーンと頭突きをしてきます。すごい弱肉強食です。

あっという間に鹿せんべいは終了してしまいました。しかしこの辺りの鹿は本当に野生か?と思うくらい人を怖がりません。こっちが怖いくらいです(*_*;

皆さんも鹿せんべいをあげる場合、鹿の頭突きに気を付けて下さいね(;^ω^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください