【春さくらコテージ】ナイトプール・Barのある天川村、人気の予約困難なコテージ

夏の天川村は、どこのキャンプ場でも予約困難な所が多いです。その中でも特に予約困難なコテージ「春さくらコテージ」とは・・・

スポンサーリンク

春さくらコテージ人気の秘密は?

奈良のど田舎である、天川村ですが、ここは、なかなかこじゃれた設備があります。

夜にライトアップされるプール、映画館、Barなど、天川村ではあまりお目にかかれない施設です。

ナイトプール

何といっても、一番はプールでしょう。

プールを併設しているコテージはたぶんここだけだと思います。

しかも夜にはライトアップされる今人気のナイトプールになります。

もちろん昼間は普通のプールです。朝8時~夜10時まで使えます。

12m×6m 水深1.1mフランス製プールで、夜はLDEで光ります。

川が綺麗な天川村ですが、やはり小さなお子さん連れだと心配もあります。

プールなら親が楽できますもんね(;^ω^)

川へはコテージからつり橋を渡り徒歩5分で、少し離れているようです。


出典:公式ページ

Bar&映画上映

夏休みBarの営業は夜11時まで、(ラストオーダー10時30分)おつまみ持込自由、すべてのお酒は300円・ノンアルコール200円という良心的な価格です。

夏休み毎晩、7時30分から約1時間30分ぐらい映画上映しているそうです。

夜9:30~10:00頃が一番込み合う時間だそうです。

春さくらコテージ設備と料金

大コテージ2棟、小コテージ8棟あります。

利用料は入場料や駐車料金設備使用料も込みの料金で、寝具用シーツ代 1名250円のみ別途必要です。

小コテージ¥1000、大コテージ¥2000の連泊の割引があります。

定員超過料金は1名、小学生~大人 平日1,000円 繁忙日2,000円です。

大コテージ(12名) 平 日32,250円
繁忙日49,750円
小コテージ(4名) 平 日13,450円~
繁忙日17,550円~

屋根付きバーベキューコンロ外部電源有り、スポットライト有り、

システムキッチン、食器、調理器具、炊飯器(1升炊き)電子レンジ(オーブン機能付き)扇風機、ストーブ(冬季のみ灯油代+1000円)掃除機、冷蔵庫

寝具、風呂(棟によってはシャワー)トイレなどほとんどの物が揃っています。

テレビはありません。又水は村営水道なので、普通の上水道とは違うので、お子様などはミネラルウォーター持参のほうがよさそうです。

駐車場は大コテージ各4台・小コテージ各2台のみで、他に駐車場はありません。


出典:公式ページ

夏休み期間18歳から35歳の独身男性お断り

「18歳から35歳の独身男性お断り」の記載がありました。

夜中まで騒いだり、ごり押ししたりのオラオラ系男子がいたようで、オーナーさんとしても苦肉の策といった所でしょうか?

子連れの方には安心できる環境を提供しているようです。

スポンサーリンク

春さくらコテージ、予約方法

予約方法は電話受付のみです。天川村はほとんどが電話受付のみです。

交通インフラも整おって、近代化されつつある天川村ですが、ネット環境はまだまだってとこですね。

ここ春さくらコテージでは、毎年3月3日から予約が始まり(毎年同じ日かどうかは解りません)、3月末まで予約電話を受けているようです。

3月末までには、1年分の予約の8割ほど埋まるようで、シーズンに入ってからの予約はなかなか厳しいようです。

しかし平日は、たくさんのキャンセルがでるので、キャンセル待ちで利用できる日もあるようです。

土曜日、海の日の前日、お盆休みは、キャンセル待ちも多く予約は厳しい状況です。

オーナーはコテージ経営と他の仕事を兼業されているようで、電話はつながりにくいようです。

来年度からネット予約を予定されているようですので、ここは期待ですね。

リピーターには、バレンタインデーにコテージ予約お知らせハガキを送付しているようで、一度利用したら次は予約しやすいようです。

予約困難と言われる程、予約したくなるのが人間の心理ですよね~(^^)

今から来年の予定を立てて、3月に予約してみては?

営業日  4月末~11月末
設備  コテージ10棟・プール・Bar
 ペット  不可
所在地  奈良県吉野郡天川村九尾469番地
080-6219-0444
http://harusakura.com/

スポンサーリンク

こちらの記事も人気です

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です