【松林・山上川キャンプ場】ごろごろ水で炊いたご飯が美味しい!神秘のスポット河鹿の滝にも

松林・山上川キャンプ場は、天川村の洞川地区にあります。洞川地区には温泉街の他、ハイキング登山のコースや、鍾乳洞や名水百選の水、など見どころも沢山あります。自然豊かな所ですので、春の桜、初夏のホタル、夏の避暑、秋の紅葉の他冬には雪景色が楽しめます。

スポンサーリンク

松林・山上川キャンプ場は、松林キャンプ場と山上川キャンプ場の2つのキャンプ場からできています。

洞川エコミュージアムセンターの裏手にあり、隣接して白の平キャンプ場と西浦山上川キャンプ場があります。

松林・山上川キャンプ場 アクセス

洞川地区へは、南阪奈道の葛城インターより国道309号線を南に40分程で来れます。

国道309号線の途中に「道の駅吉野路黒滝」があり、ここから48号線で来れる道がありますが、こちらは酷道ですので、

309号線で、川合交差点を目指して来るほうが安全です。

カーナビで住所を入れる場合、一旦、天川村の入口になる、川合交差点を目標にして

川合交差点を東へ左折して洞川地区に向かうようにしたほうが無難です。

こちらのルートだと険しい道はありません。

周辺には観光スポットがいっぱい


出典:公式ページ

子供が喜ぶ、トロッコで行く鍾乳洞や、遠方からも水を汲みに来る「ごろごろ水」など近場に観光スポットが多数あるので、

1泊2日だと全部見て回るのは厳しいと思います。

近くには、日帰り入浴施設「洞川温泉センター」がありますので、ゆっくり温泉に入れるのもいいですね。

洞川温泉街には歩いて行けますが、ここの老舗旅館の温泉も解放している日もありますので、散策がてらに歩くのもオススメです。

スポンサーリンク

河鹿の滝(かじかのたき)


出典:洞川温泉観光協会公式ページ

キャンプ場より徒歩20分程でかじかの滝があります。

ここも綺麗で神秘的な場所で人気があるので是非ハイキングがてらに寄ってみて!

ここで水遊びもでき、飛び込んでる人もいますが、水は氷水ですよ(;^ω^)

ここのキャンプ場は水道水ですが、ここに来たらやっぱり名水百選の「ごろごろ水」を使って調理したいですね。

入場料¥500円で汲み放題です。

ごろごろ水の駐車場からトロッコ?に乗って「五代松鍾乳洞」にも行けますのでついでに寄ってみるのもオススメです。

河鹿の滝より歩いて来れますが、お水が重いので車で来た方がいいでしょう。

このお水で炊いたお米はとっても美味しく、コーヒーも全然味が違います。

天川村の観光を見てみる?

洞川温泉の様子も見てみる?

松林・山上川キャンプ場・施設

バンガロー中心の山上川キャンプ場とオートキャンプ中心の松林キャンプ場があり、

オートキャンプサイトは通常の砂サイトと一段上がった板がある板サイトとデイキャンプ専用の川のそばにあるサイトがあります。

大小あるバンガロー11棟と25区画のオートキャンプサイトの他

大人数で泊まれる、収容人数16名位の大部屋があります。

簡易水洗式のトイレや山上川エリアにお風呂、松林エリアにシャワーがあります。

大部屋と大バンガローにはトイレが付いています。

又AC電源があるのも嬉しいですよね。

入場料 大人500円 小人250円
デイキャンプ 入場料+駐車代
オートキャンプ 砂サイト¥3,000・15区画
板サイト¥3,000・9区画
大サイト¥4,000・1区画、5ー7m
河原サイト¥2,000・2区画 ※デイキャンプのみ
バンガロー 小¥10,000・9棟・6畳4名2段ベッド付き
大¥20,000・2棟・8畳8名、トイレ付
大部屋¥25,0001棟・20畳16名、トイレ炊事場併設
住所 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川
0747-64-0031
http://matsubayashi.client.jp/

天川村のキャンプ場一覧も見てみる?

スポンサーリンク

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です