般若寺近くにある史跡「北山十八間戸」ひっそりたたずむ「きたやまじゅうはちけんこ」

般若寺に向かう途中にこんな史跡がありました。

柵に囲まれた長屋風建物が、周りの景色に溶け込んでいるので、すっと見過ごしてしまいそうです。近くに浄福寺と古いレンガ造りの水道計があり、歩いていてもそちらに目が先に行ってしまいます。調べてみると「北山十八間戸」きたやまじゅうはちけんこ と呼ばれる建物だそうです。鉄の柵に囲まれていて、中には入れそうな雰囲気ではなく、柵の中に普通のお家のような建物も見えます。そこに石碑が建っているので、ここが史跡だとやっと解る程度です。中に見えるお家は管理されてるお好み焼き屋さんだそうですが、ちょっと入るのに勇気がいりそうな雰囲気です。

続きを読む 般若寺近くにある史跡「北山十八間戸」ひっそりたたずむ「きたやまじゅうはちけんこ」

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換