奈良【長谷寺】のありがたい【御朱印】観音様の御足にも【特別拝観】触れて来ました

スポンサーリンク

別名「牡丹寺」と言われる、牡丹で有名な長谷寺は、奈良県桜井市にある真言宗豊山派総本山の寺

山号を豊山神楽院と言い、本尊は十一面観音、創立者は道明上人とされています。日本でも有数の観音霊場で西国三十三箇所観音霊場の第八番札所です。「花の御寺」とも言われ、平安時代より女性に人気のお寺だったそうです。唐からの献木を植え継いだとされる150種類、7000株の牡丹を始め、4月は桜、5月は牡丹、6月は紫陽花、10月は紅葉と年中お花に覆われるお寺ですが、私は花の少ない9月の連休シーズンオフに訪れました。

牡丹祭りの様子はこちら

続きを読む 奈良【長谷寺】のありがたい【御朱印】観音様の御足にも【特別拝観】触れて来ました

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換