浜木綿くろしお山荘 白浜 コスパのいい宿 とれとれ市場で土産 和歌山 テニス合宿

テニス合宿の続きです。
日置川でテニスをした後、移動20分で白浜に着きました。
今回のお宿「浜木綿くろしお山荘」は今回で3回目です。

スポンサーリンク

浜木綿くろしお山荘 アクセス

ここまでは前のページで

高速日置川インターから白浜インターへと戻ります。

高速の日置川のインターが出来たおかげで、10分程移動時間短縮で、約20分程で今回のお宿「浜木綿くろしお山荘」に到着です。

大阪からだと南紀田辺ICから25分と、これが一番近いようです。

カーナビで検索して出てこなかったのですが、電話番号「0739-42-3544」で検索して「関西電力保養所」と出てくる所がここ「浜木綿くろしお山荘」だそうです。

私は施設名で検索して見つかりませんでした。

ここのお宿は3回目ですが、入り口を間違えてお宿手前で少しウロウロしてしまいました。

駐車場の入り口はやや狭めで、車高の低い車やホイルベースの長い車はやや気を付けて運転しないといけません。

到着したらスタッフさん達がお出迎え下さいました。荷物を運んで頂いたり、丁寧にご挨拶頂きました。

12名と大所帯だったので、ばたばたして玄関とかいろいろ撮影するのを忘れてしまいました。

浴衣を選んでお部屋に案内して頂きました。

浜木綿くろしお山荘 お風呂

1日テニスをして、みんなテニスウェアのままで、汗びっしょりです。とにかくまずお風呂です。

ここのお風呂はそう大きくなく、露天風呂はありません

女湯の洗い場は6~7か所位でした。浴槽もそう大きくないですが、私たち女4人だけだったので、ゆっくり温まりました。

ただここのお風呂はもちろん温泉で、源泉かけ流しです。

白浜では、もっと立派なお風呂も沢山ありますが、やはり「源泉かけ流し」程の贅沢はないです。

浜木綿くろしお山荘 夕食

夕食の最終が6時半スタートだったので、お風呂を上がって夕食会場に行きました。

到着は5時頃でしたが、ゆっくりお風呂に入って丁度いい時間です。

くろしお山荘の夕食は個室なので、ここもポイントが高い所です。

夕食の個室前ではスタッフさんが、笑顔でお出迎えして頂きました。

本日のお品書きはこちら↓

お刺身は伊勢海老・まぐろ・ウニと豪華です。

前菜

猪豚の味噌鍋です。

猪豚を食べたのは初めてですが、イベリコ豚に似て脂身が美味しいお肉でした。

こちらは太刀魚です。

エビと茄子の揚げ出し

鯖の昆布締め

ご飯は1人前づつ釜飯になっていて、美味しいご飯でした。

松茸と鱧のお吸い物も美味しかったです。

どのお料理も上品で出汁の利いた、いいお味でした。

みんなテニスの後なので、ペロリとたいらげていました。

ごちそう様でした。

浜木綿くろしお山荘 設備

施設は全体的に古く、2階まで階段なのがちょっとしんどいですが、改装してあり、お部屋もロビーも綺麗です。

ロビーには前回なかった卓球台がお目見えしてました。

温泉に卓球は昭和の定番です。

テニスで疲れてるのも何のその!食後に卓球をしました。

マッサージチェアもあります。

ランニングマシーンもありました。

ロビーからテラスに出れるのですが、テラスには足湯がありました。

私たちは食後ロビーでお喋りしながら飲みなおしです。本当は、部屋で少し飲みなおしする予定でしたが、数名がお部屋で寝てしまったので、少しロビーをお借りしました。

ロビーのソファーの横にはパターマットが置いてあり、退屈しないように工夫してあります。又全部無料な所が優しいですね。

コーヒーメーカーもあり、コーヒーは1杯100円でした。

お風呂は朝5時から23時までだったので、寝る前にもう一度お風呂で温まりました。

この日は使えませんでしたが、お風呂の手前にカラオケルームがありました。

浜木綿くろしお山荘 お部屋

お部屋は和室で、私たちのお部屋だけ和洋室でベット2台とお布団の両方です。

トイレ・洗面所付きで申し分のないお部屋です。

窓からの景色も綺麗です。紅葉はまだもう少し先のようです。

浜木綿くろしお山荘 朝食

朝食は朝8時です。夕食と同じお部屋で頂きました。

私は朝風呂に行きませんでしたが、みんなは朝風呂に入って来たようで、赤いお顔で食事会場に到着です。

やはり温泉は温まりますね。

朝食は、サラダ・ひじき・温泉卵にこの辺りの名産品の梅干し・金山寺味噌、しらすおろしの和定食です。

鍋には湯豆腐があり、みりん干しなどの干物を中央のコンロで焼いて頂きました。

お味噌汁には、昨晩の伊勢海老の頭が入っていました。

魚の干物も柔らかくて美味しかったです。

1泊2日でお酒代込で1人¥16000円程でした。お酒代なしだと¥15000弱です。

休日前の宿泊ですので、良心的な価格だと思います。

温泉もお食事もお部屋もサービスも良く、コスパに優れたお宿です。

口コミの評価も高くリピーターも多いのも納得ですね。

浜木綿くろしお山荘

所在地 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1155
TEL:0739-42-3555
https://www.hamayu-kuroshio.com/

前回の白浜合宿はこちら

スポンサーリンク

とれとれ市場

チェックアウト後お宿から5分程の所にある「とれとれ市場」にお土産を買いに寄りました。

朝10時過ぎですが、結構な人出です。

とれとれ市場の前には、ドラッグストアや蒲鉾屋さんピザ屋さんなど数件並んでいます。

以前、こことれとれ市場の手前にあったみかん屋さんがこちらに移転したそうで、まずはそのみかん屋さんに行きました。みかんは試食できます。

その時期の旬のみかんが販売されているようで、この日は2種類位でした。

値段はややお高めか?と思いましたがとりあえず購入。

ミカンジュースも店頭で売っていました。

あまりゆっくりしている時間もないので、急いでとれとれ市場の中へ入ります。

かなり大きな施設で品数は豊富です。あちこち回らなくても白浜のお土産はここで揃います。

海鮮、和歌山土産はもちろん、和洋のスウィーツまであり見ているだけでお腹いっぱいになりそうです。

私は、お目当ての「釜揚げしらす」と「みりん干し」と「梅干し」を買いました。

梅干し種類が多く試食も出来るので、好みの梅干しが買えます。

値段はやや高めのように思いますが、時間のない人には便利です。

みりん干しはあまり好きではないのですが、この辺りのものは味が濃くなく柔らかいのでいつも買って帰ります。

私はクーラーボックス持参でしたが、こちらでもスチロールの入れ物がもらえる様でした。

宅配便の窓口もあるので、ここから発送出来て便利です。

とれとれ市場の入り口付近に、バーベキューのお店がありました。

ここは、席代(大人300円・子供100円)を払って、こちらのバーベキューセットを購入するか、とれとれ市場で好きなものを買って食べられるそうです。

同じような施設が和歌山マリーナシティの黒潮市場にもあったなぁ~

とれとれ市場周辺には、「とれとれビレッジ」や「パンダビレッジ」と言うドーム型宿泊施設があります。

海鮮寿司のお店や、日帰り入浴施設「とれとれの湯」、釣りの出来るエリアもあり、1日楽しめそうな場所です。

子供連れの人などは、一か所に集結しているので便利ですね。

テニス合宿の途中に立ち寄っただけなので、ゆっくり遊べませんでしたので次回はいろいろ散策したいと思います。

大阪からだと南紀田辺インターが近いようです。

とれとれ市場

営業時間 8:30~18:30(食事は5:30ラストオーダー)
所在地 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
TEL:0739-42-1010 フリーダイヤル:0120-811-378

お土産も買ったので、ここから1時間半程移動して美山温泉に向かいます。

次のページに続きます

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

投稿者:

mio333

奈良市在住、実際に体験した事を中心にブログにしています。趣味はゴルフとテニス、時々手芸、季節によりガーデニング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください