浄瑠璃寺の紅葉ブログ、ランチして岩船寺から帰りにクローバー牧場へ

パンフレットで見た紅葉の写真が綺麗だったので、今年は2018年11月20日浄瑠璃寺に行ってきました。
見ごろは11月中旬となっています。
紅葉情報でも見頃となっていたので、早速出かける事に・・・(^^♪

スポンサーリンク

浄瑠璃寺アクセス

私の自宅奈良北西部からは車で30~40分、ゴルフに行く時時々通る道です。

44号線から752号線に入り山に向かって走ります。

今日のプランは浄瑠璃寺で紅葉を見て、浄瑠璃寺近くでランチ、それから岩船寺に行き、帰りに44号線沿いにあるクローバー牧場で牛乳とヨーグルトを買って帰る予定です。

岩船寺は浄瑠璃寺近くにあるので、せっかくなので合わせて立ち寄りたいと思ってます。

浄瑠璃寺 駐車場

浄瑠璃寺に到着して車を駐車場に停めました。

駐車場(民間)50台、¥300でした。

浄瑠璃寺 電車でのアクセス

浄瑠璃寺は京都府になりますが、奈良県との県境に位置します。

電車バスを利用するなら最寄り駅はJRか近鉄奈良駅になります。
ここから急行バスが出ています。

近鉄奈良駅より急行バスで23分です。

急行バスはJR奈良15番急行バス乗り場、近鉄奈良13番急行バス乗り場から出ています。

運賃は片道580円なので、乗り放題の乗車券【奈良公園・西の京 世界遺産 1-Day Pass大人500円、小児250円】がお得かも?※急行バスも適用範囲かご確認下さいね

切符はJR・近鉄奈良駅案内所で購入できます。

お得な切符はこちら

※岩船寺へはコミニティバスで別料金片道¥200です。

バスの本数が少ないので、帰りの時間は要チェックです。

jyoururi6
出典:木津川市観光ガイド

浄瑠璃寺 参道

結構辺鄙な場所ですが、やはり紅葉シーズン!それなりの人出です。

しかし最近奈良でも増えたインバウンド外国人観光客の姿は見かけませんでした。

駐車場からすぐ参道です。駐車場とバス停は同じ所にあります。

お寺の場合結構な階段があったりしますが、ここは高齢者でも安心な短く階段もほぼない楽な参道です。

しかも徒歩5分程です。楽に紅葉狩りをしたい人にオススメです。

奈良名産の吉野葛やわらび餅、ほうじ茶などが売っています。

この辺りは宇治茶の生産地が近いので、緑茶も売っています。

焼き物も手ごろな値段で売っていました。

おススメは、お茶と地元野菜です。お茄子が5本¥100でした。

安い!( *´艸`)

あとお漬物も¥100でした。

帰りに買う事にして浄瑠璃寺に向かいます。

この日は晴天で涼しく、絶好の行楽日和です。

「あ~しんどい」と思う事なく浄瑠璃寺に到着です。

浄瑠璃寺とは

浄瑠璃寺は、京都府木津川市にある真言律宗の寺院です。

極楽世界を表現した庭園で、梵字(ぼんじ)の阿字をかたどった池を中心にして、東に薬師仏、西に阿弥陀仏を配しているそうです。

梵字の阿字って何?(-.-)

どうやらこの文字のようで・・・(*’ω’*)

梵字は古代インドのサンスクリット語が起源で、「阿字」は胎蔵界・大日如来を表しているそうです。境内図があったので比べて見て下さい。

この図だと本堂が右にあるので本堂を上にして見るんだろうと思います。

浄瑠璃寺 境内案内図

まあちょっと無理がある所もありますが右下の文字のはねも再現してますね(‘ω’)

平安時代には京都を中心にこのような寺も 30 以上あったといわれますが全て失われ、当時のまま現存するのはここ浄瑠璃寺だけです

まず東の薬師仏に苦悩の救済を願い、その前でふり返って池越しに彼岸の阿弥陀仏に来迎を願うのが本来の礼拝だそうです。

事前に調べておけばよかったわ(-.-)

で、何処に薬師仏様がいらっしゃったのか???

yakusinyorai
出典:巡る奈良公式サイト

↑どうやらこのお方。

しかしそんな特徴がないのでよくわからなかったなぁ~と思ったら

【薬師如来像】は、毎月8日・彼岸の中日(春分の日、秋分の日)・正月三ヶ日のみご開扉で、三重塔にいらっしゃる様です。

しかし私はすごい!付いてる!!何故か三重塔からお参りしたのでした(^^)/

ちゃんと書いてあったわ。読んでなかったけど( ;∀;)

浄瑠璃寺 本堂

本堂は横に長く九体の阿弥陀如来を安置しています。

浄瑠璃寺には以下の国宝・重要文化財等があります。

国宝
(阿弥陀堂)、三重塔、九体阿弥陀如来像、四天王像
重要文化財
薬師如来坐像、地蔵菩薩立像(子安地蔵、延命地蔵)、吉祥天女像
本堂前の石灯篭
史跡・特別名勝
浄瑠璃寺庭園

どうやら現在2体がご不在のようで・・・

ちょっと前なら九体揃って拝めた所が・・残念(-.-)

しかし今回

【吉祥天女像】が拝めました。

吉祥天女像は、

正月:1月1日~ 1月15日・春季:3月21日~ 5月20日・秋季:10月 1日~11月30日

ご開扉です。

重要文化財とは知らずに撮影した本堂前の石灯篭

こちらも同じく三重塔前にある石灯篭です。

拝観料:400円を払って、本堂に入りました。仏様は撮影できないのであしからず。

ここで御朱印が頂けるんですが、御朱印帳を持ってくるの忘れたわ~( 一一)

又次回にでも

この他に【大日如来像】1月8日、9日、10日の3日間ご開扉です。

浄瑠璃寺 紅葉

肝心の紅葉ですが、真っ赤に染まるまでは、まだもう少し先かな?

と言った所でしたが、充分楽しめました。

今年は紅葉が少し遅れているようで、12月初旬まで楽しめるかも?

浄瑠璃寺はこじんまりしたお寺で、参道も楽なので、気軽にふらっと立ち寄れるお寺です。

もみじはそこまで多くありませんが、本堂と池を眺める風景はほっこり出来ます。

紅葉以外にも「馬酔木(あしび)」地味なお花ですが、見ごろは2月下旬~3月下旬だそうです。

スポンサーリンク

浄瑠璃寺

拝観時間 9:00~17:00(12月~2月は10:00~16:00)
駐車場 ¥300 50台(民間)
拝観料 ¥400
所在地 京都府木津川市加茂町西小札場40
TEL:0774-76-2390

ハイキングコース

この後、参道にあったお店でランチを頂いてからお土産を買って岩船寺へ行く予定です。

案内板には徒歩約40分、1.7Kmと書いてあります。

近くに居た人に聞いてみると浄瑠璃寺から岩船寺へは、上り坂なので、1時間程かかる様子。どうやら歩くんだったら、岩船寺から歩いた方がよさそうです。

岩船寺からなら下り坂なので、約30分程だそうです。

とりあえずランチを食べに行きました。

続きはこちら・・・浄瑠璃寺でランチするならこの3店

スポンサーリンク

投稿者:

mio333

奈良市在住、実際に体験した事を中心にブログにしています。趣味はゴルフとテニス、時々手芸、季節によりガーデニング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください