ランチ 食事 スイーツ 奈良県 春日大社 鹿

春日大社メインの 日帰り奈良観光 鹿寄せ 菊水楼ランチ 抹茶に善哉 奈良らしい1日を過ごすプラン

お客さんが来ると奈良在住の私としては、満足の出来る奈良観光を案内したいと思います。
今回は春日大社をメインに鹿のイベントと老舗レストランと奈良らしい所を案内する事にしました。

スポンサーリンク

奈良 日帰り観光プラン

2月の連休に娘夫婦が帰省してきました。「鹿を見たい」というリクエストがあったのと、春日大社に夫婦円満の祈願をしていたので、お礼参りも兼ねて朝から奈良公園にやってきました。

この日も極寒で多分2~3度の気温です。雪が降ってないだけマシか?

奈良観光が初めてだという、娘婿を満足させる案内が出来るプランを考えてみました。

1、10:00~鹿寄せ
2、10:30~春日荷茶屋でぜんざいとお抹茶
3、11:00~春日大社参拝
4、12:00~菊水楼でランチ

てんこ盛りの鹿なら「鹿寄せ」

連休の中日の日曜日という事もあり、奈良公園は観光客でいっぱいです。

この時期は丁度「春節」に当たるので、アジア系特に中国人観光客が大勢いました。でも去年の方が多かったような???

鹿寄せは春日大社の入り口である「一の鳥居」のすぐそばにある「飛火野」と呼ばれる公園で開催されます。飛火野までは、近鉄奈良駅から徒歩10分~15分です。

鹿寄せは朝10時からなので、9時半到着で奈良公園へ。ここでも鹿せんべいの出張販売があり、鹿せんべいが買えます。

関西の人なら一度は来た事がある奈良公園ですが、関西以外の人は初めての人も多いようです。やはり鹿を見るとテンションが上がるようで楽しそうに鹿せんべいをあげていました。

集まって来た鹿たちは、ご褒美のドングリをボリボリ食べて終了 🙂

鹿寄せはいつも開催している訳ではありませんが、瑠璃絵と重なるこの期間は開催しています。鹿寄せはほんの10分ほどですが、結構な人でした。

鹿寄せの日程は不定期なので、事前に確認して下さいね。詳しい事は下記で紹介しています。

奈良公園の鹿イベントの紹介はこちら

奈良公園・鹿イベント3つ!日程・春は「小鹿公開」夏は「鹿寄せ」秋は「角切り」冬も「鹿寄せ」

奈良には盛りだくさんのイベントがありますが、今回は鹿のイベントを3つ紹介します。 奈良公園といえば「鹿」ただ歩いているだけの鹿もかわいいですが、鹿の別の姿もなかなかおもしろい! 鹿のイベントに合わせて ...

続きを見る

春日荷茶屋

鹿寄せ終了から、参道を進んで春日大社へ向かいます。鹿寄せの行われる飛火野から春日大社まで歩いて15分程です。

鹿寄せは短い時間ですが、それでも体は冷えます。なので、途中にある茶店でちょっと休憩しました。

春日荷茶屋と書いて「かすがにないちゃや」と読みます。

ここでお抹茶と柿最中のセットとぜんざいのセットを頂きました。1セット600円程でした。

ぜんざいには、定番の塩こぶも付いています。

春日荷茶屋の紹介はこちら

萬葉植物園となり【春日荷茶屋】で【柿ケーキ】を!春日大社の帰り道・メニュー紹介・ランチも出来るよ

スポンサーリンク 春日大社の帰りに一服 春日大社にお参りに行った帰りに、歩き疲れたので一服することにしました。 なんせ春日大社は広い!全部廻ろうと思うと結構な距離歩くことになります。 まあ私は全部廻り ...

続きを見る

 

春日大社

春日荷茶屋から本殿までは10分かかりません。

春日大社といえば、沢山の燈籠で有名ですが、中に「春日大明神」と書かれた燈籠があります。それを1晩に3基見つけると大金持ちになれると言われています。

いつも探していますが中々見つかりません。ほとんどが、「春日社」です。

しかし「あった~」 🙂  見つけましたよ!2基並んで

たぶんコレだと・・・

しかし春日大御神と書いてあるような~これじゃあないのか?

それとも「春日大明神」が間違ってたのか???謎 😎

しかもあと1基は見つけられず、大金持ちは次回に持ち越しです。

春日大社は年に二回ライトアップがあり、全ての燈籠に火が灯ります。この時期に合わせて春日大社に来るのもいいですよ。

節分万燈籠の紹介はこちら

【節分万灯籠】に行ってきた【春日大社】キャンドルナイト体験ブログ・インスタ映えの写真は撮れるか?

節分万灯籠を体験 毎年2月3日節分の日に、3000基もある灯籠に灯りが灯ります。 神様に浄火を献じてさまざまな願いごとを祈願する行事です。 春日大社は約1300年前、平城京を守護するために創建されまし ...

続きを見る

そして普段の春日大社の様子はこちら

春日大社の初詣は混雑してるか?穴場の駐車場はどこだ?奈良のパワースポット

今年の初詣は春日大社にお参りしてきました。 奈良で人気ナンバーワンの初詣スポットの春日大社です。 今回高畑にお泊りして3日に参拝するつもりでしたが、途中で会った参拝帰りの人に尋ねてみるとすごい人だった ...

続きを見る

老舗レストラン 菊水楼

春日大社の参拝も終わり、この日のランチを予約していなかったので、ここから数件電話をしてランチの予約をしました。ランチは事前予約の方が確実ですが、時間を決めてしまうとせわしなく落ち着かないので 🙄

ここから近い菊水楼が空いていたので、本日のランチはここで決定です。

菊水楼は老舗料亭で、結婚式も行われています。

レストランは洋食、和食、鰻の3つがありますが、この日は洋食が貸し切りだったので、和食と鰻の二択でした。

そこでこの日は和食を頂くことに・・・

スポンサーリンク

菊水楼ランチの値段

店構えが高そうに見えますが、意外とリーズナブルな料金でランチを頂けます。

高いもので懐石ランチが5000円ほどで、焼き魚定食・煮魚定食・鯛茶漬け定食は1700~1800円です。

もうちょっと高い天ぷら定食なんかもありました。

土足のまま日本家屋に上がります。古い建物ですが、雰囲気のあるいいお店です。

12時前なので、まだ空いていました。

鯛茶漬け定食

鯛茶漬け定食は鯛のお刺身と鯛のアラ炊きと出汁が付いていてお茶漬けにできます。

こちらのお値段¥1600。

煮魚定食

煮魚定食は、前菜とデザートの豆腐プリンが付いていました。

メインのお盆には、本日の煮魚「ぶり大根」とゴマ豆腐、赤だしにご飯、お漬物に昆布が付いていました。こちらは、¥1900でした。

どちらも美味しかったですが、ここは洋食も含めて量が少なめです。

以前ディナーに洋食を食べに来ましたがこの時も少なめでした。

がっつり頂きたい時は少し物足りないかも?お味は「洋食」も美味しかったですが。

菊水楼の洋食ディナーも見てみる?

洋食レストラン【菊水】奈良老舗料亭・結婚式もできる【菊水楼】でディナー!ランチは洋食・和食・鰻

スポンサーリンク 春日大社の帰り菊水楼へ 節分万灯籠を見に行った帰り、久しぶりに菊水楼で夕食を食べてきました。 前回は和食だったので、今回は洋食を(^_-)-☆ うなぎもあったんだ~・・( ゚Д゚) ...

続きを見る

菊水楼の駐車場

春日大社からも歩いて来れますが、私は面倒なので、車を移動してこちらに来ました。

菊水楼の玄関横の西側に駐車場がありますが、ここは4台程でこの日はいっぱいでした。春日大社の一の鳥居から南に向かってすぐに菊水楼の洋食レストランがあるので、そちらに駐車しました。ここは10台程あります。駐車場が利用できるかどうかは、予約時に確認して下さいね。台数が少な目なので。

菊水楼は興福寺・東大寺・春日大社に近く雰囲気のいいレストランなので、おススメです。

帰りに東大寺の参道前を通ったら、ランチの順番待ちの行列を目にしました。

東大寺南大門手前はいつもすごい人で混んでいます。

春日大社寄りのこの辺りのほうが、空いていていいレストランがありますよ 🙂

菊水楼 レストラン

営業時間11:00~ レストランにより異なります
定休日火曜日
所在地〒630-8301 奈良県奈良市高畑町1130−1
TEL:0742-23-2001
https://www.kikusuiro.com/

奈良公園 日帰り観光 まとめ

この日は奈良公園を散歩して帰りましたが、ランチをゆっくり食べてもこのプランなら終了が午後1時半です。

私は春日大社に良く行くので、さらっと参拝しましたが、通常ならもう少し参拝時間がかかります。

春日大社をじっくり参拝するのもいいですし、奈良駅に近い興福寺に寄るのもいいですね。菊水楼のすぐそばに興福寺があります。

東大寺も行きたい人は三か所回る事もできます。

いっぱい回るのもいいですが、結構歩くので私は1か所か2か所にしておく方がいいと思います。でも時間のない人はせっかくなので、頑張って歩いて下さい 🙂

距離はそうありませんが坂道なので、足がだるいです。

東大寺・春日大社・興福寺を巡るには

奈良駅近くの有名処を効率よく観光する方法!東大寺・春日大社・興福寺を1日でまわりたい!

奈良観光といえば、まずは、奈良駅周辺ですよね! 奈良駅周辺だけでも見どころはいっぱいあります。 全部回るのは無理ですが、東大寺、春日大社、興福寺の3つは押さえておきたい所です。 こちらの記事も人気です ...

続きを見る

スポンサーリンク

こちらの記事も人気です

-ランチ 食事 スイーツ, 奈良県, 春日大社, 鹿

Copyright© 1dayリア充 , 2020 All Rights Reserved.