節分の豆まき・東大寺・興福寺・春日大社の節分行事を「はしご」してみる2018イベントスケジュールまとめ

節分の奈良は、あちこちで豆をまき倒します(;^ω^)
しかし節分の行事はどこも同じ日なので、どこかをチョイスしないとダメです。
う~ん悩むところだわ~
2018年の節分は2月3日の土曜日です。

スポンサーリンク

去年は春日大社の節分万灯籠に行きましたが、今年はどうせなら「はしご」したいわぁ~

どうせババゴミやろうと思って行かなかった東大寺と興福寺に今年は行ってみようと思ってます。

インフルエンザにかからなかったらね(´・ω・`)

去年節分万灯籠でも遅い目にどっと人が押し寄せてました。中国人の観光客です。

バスツアーのようで、東大寺の豆まきからの節分万灯籠のようでした。

何故か鹿のかぶりものの帽子をかぶっていて、「あれ何処で売ってるんやろ~」奈良在住の私ですが知りません。

この時期は中国の春節に当たるので、中国人観光客は多いです。

いわゆるインバウンド。奈良には嬉しい事ですが、そのせいで結構混んでいます。

中国人に負けるわけにはいかないので、今年は「はしご」スケジュールを考えてみました。

東大寺・興福寺・春日大社・元興寺の節分行事

東大寺
10:00~ 古札揆遣
14:00~ 豆まき
18:00~ 星供養
興福寺
18:30~ 除災招福の悔過の法要
19:00~ 追儺会 鬼追いの儀式
19:30~ 豆まき
春日大社
17:30~ 舞楽奉納
18:00~ 全燈籠に灯がともる
20:30 閉門予定
元興寺
12:00~ 法要 特別祈願
13:00~ 柴燈大護摩供 火渡り秘供
15:00~ 豆まき

東大寺・興福寺・春日大社・元興寺のイベントスケジュールはこんな感じです。

春日大社は去年がっつり行ったので、東大寺・興福寺をメインに絞ります。

まず一番はやっぱり「豆まき」そこまで豆が欲しい訳でもないですが・・(^^)

興福寺は夜に豆まきと鬼追い式がある!

TVで見た事ありますが、中々本格的に頑張ってる様子でした。

ですので、夜は興福寺の鬼追い式からの豆まきで決定。

元興寺では、13:00~一般人も参加できる「火渡り秘供」ってのがあって、これは修行僧がよくやってる火の上を裸足?で渡るやつです。

う~ん これも捨てがたいなぁ~

しかし、私個人的にお気に入りの二月堂も行きたいので、やっぱりお昼の豆まきは二月堂にしようか?

そこで豆まきの所要時間をネットでチェックすると・・・

なんと5分程、ちょ~短い時間。これなら豆まきは両方行けそう(=゚ω゚)ノ

元興寺はならまちにあり、東大寺から歩いて10分から15分くらいです。

豆まきスケジュールはこれで決定ですが、やっぱり気になるのが「法要」の2文字。

豆まきだけ行くのは「罰当たり」か?

夜の二月堂ってすごく厳かな雰囲気があるので、18時からの「星供養」に行きたいな!と思うんですが、19時からの「鬼追い式」に間に合わないから無理~( ;∀;)

で「星供養」って他の寺院でもやってますが、何なん???

どうも星にお経を唱えるようで、古代版「星に願いを」ってとこですか・・・?

う~んメルヘン(^^♪ しかし今年は豆まき優先にしたので星供養は又来年

で 2018年の私の節分スケジュールは決まり

スポンサーリンク

豆まき「はしご」の「三豆まき」

あまり欲張るといかんわ~とは思いますが、今年のスケジュールはこれにしました。

14:00~ 東大寺二月堂の豆まき
15:00~ 元興寺の豆まき
18:30~ 興福寺 法要~鬼追い式~豆まき

興福寺の夜の豆まきが19時半からなので、早くても終わるのが20時位か?

20:30閉門の節分万灯籠にはぎりぎり間に合うか?

東大寺の豆まきが5分程なんで、興福寺もそんなに時間がかからないだろう。

ダッシュで春日大社に行けば間に合う。

でも、興福寺から春日大社まで緩やかだけど上り坂(-.-)

たぶん、春日大社には行かないだろう(;^ω^)

問題は元興寺の豆まきから夜の興福寺までの3時間程。

この時間帯をどうするか???

ずっと外で過ごすのもこの時期寒すぎて冷えてしまうわぁ(-.-)

何処かで暖を取らねば ( ー`дー´)キリッ

興福寺の国宝館が今年元旦にリニューアルしたので、そちらでも見に行こうかな?

しかし拝観時間は通常なら17時閉館。ちょっとせわしないか?

12:00~ 東大寺辺りで昼食後、1時間前に二月堂で場所取り
14:00~ 東大寺二月堂の豆まき 終了後移動
15:00~ 元興寺の豆まき 終了後ティータイムか国宝館に行く
18:30~ 興福寺 法要~鬼追い式~豆まき
20:00~ 余力が残っていたら春日大社へ

結構なハードスケジュールになってしまった。

1日で複数の寺社仏閣を回るのは良くないって聞いた事があるけど、えら~い神様仏様は、バカな私を寛大な心で許してくれるでしょう。たぶん(-_-;)

今年は、特に寒いので、風邪ひかないように健康管理したいと思います(^_-)-☆

節分万灯籠はこんな感じ

節分とは

イベントスケジュールの事ばっかり気になっていた私ですが、そもそも節分って何?

子供の頃から豆まきはやっていたけど、知らないうちに「恵方巻」なんて習慣もできて、巻きずしをその年の吉方位に向いてまるかじり。

スーパーに行くと毎年巻きずしがてんこ盛りなので、嫌でも目につきます。

「恵方巻」というのは、大阪発の習慣だそうで、これに目を付けたセブンイレブンが1989年に始めたそうです。

私は大阪出身ですが、子供の頃は巻きずしを買いに行った記憶はありますが、そう言えば「まるかじり」は少し大きくなってからのような記憶が・・・(´・ω・`)

年がばれるか(;^ω^) 最近ネットでは、アンチ恵方巻ってのもよく見かけます。

しかし豆まきは王道のようです。

節分とは季節の始まりの日の前日って事のようで、2月の3日は「立春」の前日という事になります。

でも節分はその年によって日にちが変わってた様な記憶が・・・?

調べてみると1984年までのうるう年には2月4日だったらしく、この先2021年位から又日にちが変わるようです。ここんところはずーっと2月3日ですが。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるとされて、それを追い払う為豆をまくようです。

西洋で悪魔祓いといえば聖水ですが、日本では何故豆なのか?

これは「魔滅」から「魔目」そして「豆」になったそうです。ふ~ん(´・ω・`)

豆は数え年の自分の年齢の数食べます。

1つ多く食べると体が丈夫になり、風邪をひかないらしいです。

なので、自分の実年齢に2個足して食べましょう(=゚ω゚)ノ

大人になると豆まきもしなくなるので、節分行事に参加するのもおもしろいかも?

効果があるのかどうかは疑問ですが、信じるものは救われる!ですね(^^)

スポンサーリンク

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください