日本のロマネスク建築【奈良少年刑務所】近代化遺産「旧奈良監獄」はホテルに生まれ変わる

般若寺と合わせて巡りたい奈良少年刑務所

スポンサーリンク

般若寺近くに奈良少年刑務所があります。般若寺に来たら立ち寄りたい場所です。

keimusyo1
出典:奈良少年刑務所を宝に思う会

法務省は2016年7月28日に、明治政府が全国に建設した「五大監獄」で唯一現存する奈良少年刑務所(奈良市)を廃止し、保存・活用のために民間の事業者を募集すると発表しました。

築100年を超え老朽化が進んだ為、2017年3月に収監を停止し奈良少年刑務所は廃止されます。設計者は日本の近代西洋建築の開拓者 辰野金吾氏から学んだ旧司法省技官、山下啓次郎氏でロマネスク建築の意匠を用いて設計されています。1908(明治41)年に建設されました。見どころは当時の美しい赤レンガ造りの建物、庁舎から5棟が放射状に並ぶ収容棟、屋根をドーム状にした表門などです。

 

スポンサーリンク

keimusyo
出典:奈良少年刑務所を宝に思う会

ロマネスク建築とは

中世西ヨーロッパの建築様式でおよそ1000~1200年頃までのゴシック建築以前の建築で、最初のヨーロッパ建築といった所です。

keimusyo3
出典:奈良少年刑務所を宝に思う会

保存に向けての活動が活発に!ゆくゆくは重要文化財に!?

設計者の孫でジャズピアニストの山下洋輔さんらが設立した「奈良少年刑務所を宝に思う会」が中心に、保存・跡地利用利用に向けて活動されているようです。

ゆくゆくは重要文化財にしていく方向で進められそうです。

建築に興味のある方は是非立ち寄りたい所ですね。

img_1730 img_1729 img_1728 img_1733 img_1735

旧奈良監獄が生まれ変わる

保存に向けて沢山の人が活動してきた「旧奈良監獄」ですが、ようやく今後の方針が決まったようです。

耐震改修などの整備が行われて2019年に資料館がオープン、2020年中にホテルが入る複合施設となるそうです。

ここは、近鉄奈良駅からそう遠くなく東大寺大仏殿にも近い場所なので、観光の拠点としてはいい立地ですね。

 

img_1737 img_1739

【奈良少年刑務所 アクセス】

〒630-8102 奈良県奈良市般若寺町18
TEL:0742(22)4960 FAX:0742(22)4964

JR・近鉄奈良駅より青山住宅行き又は州見台行き、バス停般若寺町下車徒歩3分

お得な切符はこちら 時刻表がわかる便利なバスアプリはこちら

近くにある 般若寺 北山十八間戸 植村牧場

スポンサーリンク

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です