「なら奈良まつり」に行ってきたよ!盆踊りに花火に屋台・盆踊りは生演奏で迫力あったわ~

2日間開催される「なら奈良まつり」の1日目に行ってきました。
私はこのお祭りに行くのは初めてです。このお祭りは観光客向けではなく、
地元民向けに商工会議所が主催しているお祭りのようです。

スポンサーリンク

土曜日は仕事だったので、到着したのは夜7時頃です。

この日は夕立のような雨が降って「お天気は大丈夫かな?」と心配でしたが、

その後は雨が降らずで助かりました。

会場に向かう途中「パーン」と花火が数発上がりました。

花火の予定は9時前なのに、試し打ちだったのか?

それとも別の所で花火が上がったのか???

平城京に到着

会場への道は暗く、特に案内板もなかったですが、多数の人が歩いていくほうについていったら入口に到着しました。

所々に照明がありましたが、平城京は広いのであまり明るくありません。

しばらく歩いて行くと、ライトアップされた平城京の門が見えます。

なら奈良まつり屋台のお店

会場に着くと、一気に明るくなりました。

屋台の数は思ってたより多く人出も思ってたより多いです。

やはり子連れの人が多かったですが、盆踊りは年配の人が多かったです。

屋台は2パターンあり、普通の屋台とキッチンカーがありました。

キッチンカーってのは、専用の車で乗り入れてるやつです。

私は、ピザが食べたかったので、入ってすぐにあった「KINARI PIZZA」ってお店のイチジクのピザを注文しました。

私の好きなコロナビールも売っていたので一緒に頂く事にしました。

ピザ窯が車の中にあり焼きたてが食べられます。

しかしこれって大変だよなぁ~車の中のピザ窯

「KINARI PIZZA」

注文してから15分程待って、引換券をもってピザを受け取りました。

ピザは1枚¥1000で、宅配ピザのMサイズより一回り小さいか?という大きさですが、美味しかったです。

イスとテーブルが用意してある「休憩所」が3か所ありましたが、もうすでにどこも満席です。

付近の地べたに座って食べました。

ビニールシート持ってきたらよかったわ~( ;∀;)

会場の外の草むらでビニールシートをしいて食べてる人が多かったです。

お客さんの割には、食べれるスペースが少ないです。

やはり薄暗い中で地べたに座って食べるのは、ゆっくり味わえないので残念です。

休憩所がもっとあれば、屋台の売上も上がるのに・・・と商売人の悪い癖です。

すぐ計算してしまいます。

主催者さん!次回はもうちょっと休憩所増やしてね~(^o^)

あゆの塩焼きも美味しそうでした。

歩きながらかぶりついている人もちょこちょこ見かけました。

主人は焼肉の盛り合わせとめはり寿司を食べてました。

焼肉の盛り合わせで¥1000とちょっとお高めのお値段ですが、美味しかったです。

全体的にお値段は、ややお高めでしたが、お祭りなのでまあこんなもんか??

あとタコスとたこ焼きも食べましたよ!

う~んこれが太る原因だわ(´・ω・`)

甘い飲み物やクレープなんかもありました。

飲み物の入れ物が光ってるのもありました。

よくブレスレットなんかで子供が付けてる光るやつの、カップバージョンです。

私は初めて見ましたが、流行ってるのか???

奈良の地酒も売ってました。

盆踊りはレコードでなく、生演奏です。プロの歌手が歌っていました。

やぐらの上でなく別にステージが組んでありました。

やはり生演奏はいいですね~気分が盛り上がります。

盆踊りの花形は、お揃いの浴衣で踊る「踊り組?」の人たちですが、

ここでは数組でした。

しかしお揃えのTシャツやコスプレ組がいて、今風?楽しそうに踊ってました。

私も来年はコスプレで行こうかな(^_-)-☆

昼にもイベントがある

犬連れで、散歩がてらに来てる人も見かけました。

このお祭りは昼頃から開催していて、地元の高校生などのダンスや吹奏楽や太鼓演奏なんかもあったようです。

私は時間が合わなかったので行けませんでしたが、学生の発表会的なイベントも見てみたかったわぁ~

なら奈良まつりのイベント詳細も見てみる?

盆踊りはおもしろい

盆踊りは私も久々だったんですが、楽しかったです。

やはり農耕民族の血が騒ぎます(^^♪

次の週に東大寺の二月堂前で、今年最後の盆踊りがあるそうなので、行くつもりでしたが、あいにく台風で中止になっちゃいました。

最後に打ち上げ花火がドドドド~ンっと、短い時間ですが、夏の締めくくりとなりました。

又来年もいこ~っと(*^^)v

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です