これぞ静寂!夜の【二月堂】奈良の夜景スポット・しかも無料

スポンサーリンク

24時間入れる二月堂

「お水取り」で有名な二月堂ですが、夜に訪れる人は少ないです。機会があれば是非行ってみて下さい。オススメです。とても素敵な夜景も見れますよ(^_-)-☆

東大寺南大門を抜けると右手に鏡池がありますが、その手前を右に進むと二月堂に行けます。いくつかルートがありますが、こちらがわかりやすいかな?

たぶん奈良在住の人しか行かないだろうと思う、夜の二月堂です。

大仏殿は、拝観時間が決まっていますが、東大寺は24時間入れます。

夜には灯りが灯されています。

南大門辺りはまだ人もちらほら居ますが、二月堂となるとほとんど人がいません。

大仏殿前から薄暗い道を進んで行くので、観光で来た人なんかは、少し怖い感じがするかも?

一人だとちょっと怖いかも知れませんが、数人なら大丈夫です。

両脇に灯篭の並んでいる階段を登った高台に二月堂があります。

階段の下、手洗いの龍です。

下から見上げた二月堂です。

この階段を登るとお堂です。

お堂の中は行燈がいっぱいでとても幻想的な雰囲気です。

南大門辺りはまだざわついた感がありますが、ここは静寂という言葉がふさわしい場所です。

この時は10月だったと思いますが、人はほとんどいなかったので、この雰囲気と景色を独り占めできました。

う~んとっても贅沢な気分(^^♪

お堂から下を見下ろしたところです。

幻想的な二月堂の夜景

眼下に広がるのは東大寺が映り込む奈良の夜景です。

私はこの位置からの夜景が一番好きです。

神戸のような華やかな夜景ではありませんが、二月堂の行燈と夜景、何ともいえない空の色がマッチしてとても綺麗です。

二月堂を降りるとぱ~っと明るくなります。

帰りは土塀を見ながらこのルート

ここから大仏殿に向う道を進みます。来た道とは違う大仏殿の裏側に出る道です。

ここがまた素晴らしい!

月あかりと街灯に照らされた石畳と土塀がとっても綺麗ですよ!

下から見上げた二月堂

鹿も時々居ますよ!夜もむしゃむしゃ草を食べています。

フラッシュはたかないで撮影して下さいね(^^♪

南大門に戻ってきました。

鹿のフンももう綺麗に掃除してあり、街灯と月明りに照らされた石畳が光っていました。

できればシーズンオフの観光客少な目の頃がオススメです。

スポンサーリンク

昼間の二月堂の様子はこちら

こちらの記事も人気です

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください