雄琴温泉「こもれび」口コミ・湯元館の温泉が使えてお得!比叡山観光にも!

スポンサーリンク

比叡山観光に出かけるのに、おごと温泉「木もれび」に1泊する事にしました。

雄琴温泉というと、男子が喜ぶHな温泉のイメージがあり、在阪歴の長い私も行ったことがありません。いったいどんな温泉地なのか・・・?比叡山観光に時間をかけたかったので、安くて良さそうな宿がないか探していたら、ここ「木もれび」を見つけました。ここの売りはお隣の湯元館のお風呂を追加料金で使えるということです。観光に時間をかけると、旅館でゆっくりする時間がないが、いいお風呂に入りたい!食事もブッフェでなくそれなりの料理を!と考える私にピッタリでした。

img_2067 img_2068 img_2063

入り口は姉妹店「湯元館」の並びにありますが、建物は湯元館の奥(裏手)になります。うっそうとした森のような入り口のとても急な坂を上がったところに玄関があります。私達は車で行きましたが、車で登るのもちょっと気をつけて上がったほうがよさそうな位に急な坂です。歩いて行くのも結構大変だと思いますが、足の悪い方などは湯元館から入れると思います。

img_2072img_2073

自動ドアの玄関を入ったらロビーがあり、正面にレストランがありました。レストランはここだけで、エントランス付近はややビジネスホテル風って感じです。ロビーにはエスプレッソマシンがあり、有料のコーヒーサービスがありインターネットサービスがありました。私達のお部屋は2階で、サイズを選んだ浴衣を持って階段で荷物を運びます。ほぼセルフっぽいシステムでここもビジネスホテルっぽい所です。

img_2062

お部屋の感じは温かみのある木目調のインテリアで、私達のお部屋は和洋室でした。セミダブルベット2つに3畳程の琉球畳風の畳スペース、テレビと冷蔵庫があり、手前には洗面所とトイレがありました。お部屋は旅館風に仕上がっています。アメニティもそれなりに付いていますので不自由はありませんでした。

img_2061

img_20160919_174954

ここの目玉であるお隣の湯元館のお風呂には¥600プラスで滞在中2日間使えます。玄関を出たこちらの渡り廊下から行けます。向こうに見えるオレンジっぽい色の建物が湯元館です。湯元館のお風呂は3か所あり、最上階露天風呂からは琵琶湖が一望できます。各お風呂の入り口にバスタオルとタオルが置いてあり、手ぶらで回れます。木もれび1Fにもお風呂があり、こちらは部屋からタオル持参になります。湯元館のお風呂を利用される方が多いので、こちらは空いていますのでゆっくり入れていいですよ!ちなみに私が入ったときは貸し切りでした(^^♪
お湯は両方ともぬるっとしたいいお湯でした。

yumoto
出典:湯元館FB

img_2065 img_2066

お風呂も入っていよいよ夕食!近江牛ステーキコースにしました。お肉は上質で量もあります。あとお刺身もあぶりが入っていて美味しかったです。

img_2051 img_2052

少し大ざっぱな豚鍋。いわゆる豚汁です。かなり量があり、これだけでお腹一杯になりそうです。

img_2053 img_2054 img_2055

締めは鳥肉とキノコの釜飯。これもたっぷり量があったので全部は食べられませんでした。茶碗蒸しがかなり後半に出てきて、少しタイミングが遅いかな?あとデザートも梨のゼリーだったか最後に出てきました。量は全体的に多く、お腹一杯になりますが、旅館ぼ料理というよりは、お家でご飯を食べているような、どちらかというと家庭的なお料理でした。

img_2056 img_2057

フロント奥に娯楽室がありました。卓球・ビリヤード・ブルブルマシーン・マッサージチェアと何故かジョーバも・・・無料で使えました。カラオケのみ有料でした。カラオケボックスはプレハブのような部屋だったので、防音はどうなのか?ちょっと気になる所です。湯元館にもラウンジやバーもあったので、そちらで遊ぶのもいいかと!?

img_2069 img_2070 img_2071

朝ご飯も昨夜と同じレストランで。これも定番の朝定食って感じですが、お腹一杯になりました。

img_2074 img_2075 img_2077 img_2078 img_2079

お隣の湯元館の数か所のお風呂が入れて、1万円程で宿泊出来る所がここ「木もれび」のいいところです。WI-FIなど必要最低限の設備は整っていますので、特に滞在中の不自由は感じませんでした。お宿でゆっくり過ごすなら、お隣の湯元館がいいと思いますが、私のように観光重視の弾丸ツアーで利用されるなら、こちらのほうがお得だと思います。リーズナブルな料金設定ですので、外国人観光客の方も多く見られましたが、食事の際に席を離すなど旅館側の心遣いも感じられました。もっともネットで噂される程、マナーの気になる方はいませんでしたが・・・(^_-)-☆

スポンサーリンク

近くのガーデンミュージアム比叡に行ってきました
近くの道の駅に行ってきました

【おごと温泉 木もれび アクセス】

〒520-0102滋賀県大津市苗鹿のうか2-30-1
TEL:077-579-8585
最寄駅 おごと温泉駅・比叡山坂本駅 最寄りインター 京都東

スポンサーリンク

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です