【シクラメン】育て方!ポイントさえ解れば手抜きでもどんどん咲きます

冬のお花の少ない時期、お部屋を華やかにしてくれるシクラメンです。
私は毎年、12月にシクラメンとポインセチアを購入します。
ずぼらなので、翌年まで持ち越した事はありませんが・・・(;^ω^)

スポンサーリンク

シクラメンはあまり世話いらずでたくさんの花をつけてくれます。

4月現在のお姿はこちら

シクラメンの育て方

 

我が家では西の出窓に置いています。

冬場は日光が弱いので、西向きのほうが日当たり良く生育もいいように思います。

時々向きを変える為くるくる回しています。

水やり以外は特に何もしません。

買ってきたら置き肥料のプロミックという錠剤のようなものを置いておきます。

水やりも乾いたらやる程度なので、数日から1週間に一回程度です。

以前頻繁に水やりをしたら、カビが生えてふにゃっとなってしまったことがあります。

マイナス5度以下はだめ!とよく書いてありますが、

うちは5度以下になっている時もあります。

しかし寒さで枯れた経験はありません。

以外と寒さには強いように思います。もちろん屋外では厳しいと思いますが・・・。

しかし暖房のきいた室内は、よく枯れてしまいます。

ですので、暖かすぎるのと水のやりすぎには注意しています。

やや乾燥気味のほうが湿気が多いよりいいように思います。

このシクラメンは、買ってきた状態の底に水のたまる植木鉢ですが、

ここのお水がなくなったら水やりする程度です。

この水受けをたまに外して水やりするように説明してあるのを見かけますが、

私はそのまんまです。

ただし水をやりすぎるとここの水が汚くなって良くないのだと思います。

ここの水がコケやカビが生えてたり汚れていた場合は外して少し乾燥したほうがいいかも知れません。

シクラメンの手入れ

4月になりましたが、まだまだどんどん蕾が上がってきます。

ここでお花屋さんに教えてもらった手入れ法をひとつ・・・

上の画像のようにほっておくと、ぶわーっっと広がってしまいます。

そこで、古い葉や痛んだ花はちぎります。

中からまだまだ新しい葉や蕾が出てきていますので、

葉は外側に花は内側に集めます。蕾は花の外側で日の当たる場所へ出してやります。

するとこんな感じに

とても スカッとしました(^^♪

シクラメンは冬から春までの長い間お花を楽しめるのでオススメですよ!

高温多湿の日本の気候では年越しが難しいようですが、

お花が終わって葉が枯れたら日陰に置いて年越しするか、見てみようと思います。

休眠したら水やりもいらないようなので、ただ日陰に置いておくだけですが。

9月頃に新しい土に植え替えるらしいですが、

覚えてるかなぁ~たぶん忘れてるだろうなぁ~(;^ω^)

スポンサーリンク

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。