謎解き飛鳥シャルソンって何よ!SNSを使ったマラソンらしいが、今風?それって新しいの??

今年で2回目となるらしい「飛鳥シャルソン」が開催されます。
今年は「謎解き」が加わって「謎解き飛鳥シャルソン」に進化した模様です。
聞き慣れない「シャルソン」って何なんでしょうか?

スポンサーリンク

シャルソンとは

そんなん流行ってるの?と中年の私からすると聞き慣れない言葉です。

シャルソンとは「ソーシャルマラソン」の略で、走る距離、コースは自由。

時間も競いません。

バス・電車・タクシーに乗ってもOK!

じゃあ、何を競うのか???

「どれだけ楽しい体験をするか」らしく、かなりあいまいな判定基準です。

途中で出会ったヒト・モノ・コトをカメラや携帯電話で撮影し、twitterやfacebookなどのSNSに投稿することで楽しさをシェアします。
これなら体を鍛えなくても、虚弱体質でも参加できますね(^^♪
競技後はパーティーで一日の体験を語り合うそうです。

明日香村って?

シャルソンの内容は少し解りましたが、実際にどう楽しむか?これ難しいです。

飛鳥シャルソンは、橿原市、高取町と石舞台で有名な明日香村を中心にしたエリアで行われます。

明日香村って何かあったっけ??

石舞台とか古墳だらけの村です。645年、大化の改新の舞台になった場所ですが、古すぎていまいちピンときませんね。

そこで明日香村の有名処をいくつかピックアップしてみました。

石舞台古墳

遠足で行ったことのある人も多い石舞台古墳。

日本最大級の横穴式石室を持つ、飛鳥を代表する古墳で埋葬された人物は不明ですが、6世紀後半にこの地で政権を握っていたという蘇我馬子の可能性が高いようです。

亀形石造物

亀形石造物は、ユニークな形の謎の石造物です。

数個の貯水槽があり、貯水槽から貯水槽へと水が流れるしくみになっています。

亀形石造物を含む丘陵一帯に広がる遺跡は現在「酒船石遺跡」と呼ばれ、

「日本書紀」にみられる斉明天皇の「両槻宮(ふたつきのみや)」ではないかと推定され、何らかの祭祀が行われたものだそうです。

犬養万葉記念館

万葉集研究の第一人者・犬養孝氏の記念館。万葉集に詳しい人には面白いかも?

高松塚壁画館

ここも壁画で有名な高松塚古墳に隣接した、高松塚古墳のレプリカなどが展示されている所です。

飛鳥寺

6世紀末から7世紀初めに蘇我馬子が創建されたと言われるお寺。

本尊である銅造釈迦如来坐像(重要文化財)は「飛鳥大仏」とも呼ばれています。

岡寺

厄除で有名な岡寺は、奈良時代初めの創建と伝え、天武天皇の皇子・草壁皇子宮跡に建立されたそうです。春には約3,000株の美しいシャクナゲが咲きます。

橘寺

厩戸皇子(聖徳太子)生誕の地で、現在の伽藍は江戸時代以降のものです。

謎の石造物のひとつ、善面と悪面2つの顔をもつ石造物「二面石」があります。

スポンサーリンク

インスタバエするのは何処か?

とにかく古墳だらけのこの辺りです。

SNSにアップするには、何か個性的な物を見つけたいもの・・・

しかし古墳ってお墓ですからね~「ふ~ん」って感じの所が多いです。

「ほほ~っ( ゚Д゚)」って思える所はあるのか???

時代背景が古代であるこの辺りには、「何のために作ったか?」不明なものも多いです。解明されていない不思議なものも多い所でもあります。

勝手に想像して楽しむのも一つですね。

年代や制作理由も不明の猿を思わせる顔の石造物「猿石」や鬼のまな板やトイレ、

亀が当麻の方向である西を向いた時、大和国一帯が泥の海に沈むという怖い伝説がある「亀石」、

酒造りに用いたと言われる不思議な模様がある「酒船石」など、

ほとんどが勝手な想像か?こじつけか?と思うような意味不明な石造も多く見られます。

「謎解き」のキーワードがあるので、この辺りも散策するのもいいですね。

給〇スポットって?

給水、給電、給甘、給パンといろいろあるので、給〇スポットって事のようです。

シャルソンTシャツを着て給〇スポットに行くと無料サービスや割引が受けられます。地元のおばちゃん達とも触れ合えるスポットがあるので、ここも楽しみたい所ですね。

この辺りで有名なきなこ団子「だんご庄」ってお店があるので、ここはオススメです。

全てが無料ではなく、飲食費や拝観料入場料などは、別途です。

飛鳥シャルソン申込方法

参加方法はネットで申込で、先着順です。

9月1日(金)~募集開始で、定員50名に達し次第締切です。申込は下記サイトより

Peatix http://asukacialthon2017.peatix.com/

 開催日 11月3日(金・祝)雨天決行・荒天中止
 時間 スタート受付 10:00~15:00(好きな時間からスタートOK)
パーティー 17:00~19:00
 場所 奈良県立橿原公苑ジョギング&サイクリングステーション
奈良県橿原市畝傍町53
 参加費 2,000円(オリジナルTシャツ・パーティーでの飲食代・保険代付)
問い合わせ 飛鳥シャルソン実行委員会事務局

〒634-8586 奈良県橿原市八木町1-1-18
TEL:0744-21-1108​
http://asukacialthon.wixsite.com/asuka-c

紅葉も楽しめる

開催日が11月なので、丁度紅葉も楽しめる時期です。

特に何もない飛鳥ですが、自然豊かで、のんびり過ごせる田舎です。

涼しい季節なので、広大な自然を見ながら、のどかな村を体験するのも楽しいですよ(^^♪

スポンサーリンク

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です