たかすみの里にある「たかすみ温泉」高見山登山口に近い東吉野村にある温泉!横は川遊びのスポット

地図では「たかすみの里」と表示されていますが、どんな施設があるのか?
桜で有名な吉野には時々行きますが、「東吉野村」は初めてです。
日帰り温泉があるという事で、ドライブがてら行って来ました。

スポンサーリンク

日本の田舎のアミューズメント施設といえば、日帰り温泉ですよね。

ここ数年で奈良の山奥にもそういった施設が増えてきました。

ここ「たかすみ温泉」もその一つ。奈良中南部、高見山の麓にあります。

高見山は関西のマッターホルンと呼ばれ、霧氷で有名です。その為、登山シーズンはここも混んでいます。平野登山口がすぐ側にあります。

又、川遊びでも人気のスポットなので、夏休みなど川遊びのシーズンも混み合っている様です。

桜も綺麗な所で特に「しだれ桜」が有名で、近くには天空の里というしだれ桜のスポットもあります。

しだれ桜は一般の桜より開花が遅れるので、花見に行くタイミングを逃した人にもおすすめです。

初夏にはホタルが舞い、秋には紅葉と一年中楽しめる、日本の田舎です。

スポンサーリンク

たかすみの湯 アクセス

大阪市内からだと約1時間半で到着です。

南阪奈道を終点まで走って、大和高田バイパスを通り国道166から28号線です。

南阪奈道の葛城インターで降りましたが、もう少し延長しているようで終点で降りたらいいみたいでした。

道路も走りやすく、そんな山道でもなかったです。

名阪国道の福住か針インターからも来れます。

京都・奈良市内からだと京奈和自動車道か24号線で、奈良市内からも1時間半程です。

奈良にはあまり温泉がありませんが、この辺りまで来るとぽつぽつ温泉があります。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

たかすみ温泉 駐車場

駐車場は施設の目の間にあり、かなり広い目です。

この日は曇り時々雨の平日だったからかガラガラでした。

しかし川遊びシーズンや山登りシーズンは、ここも満車になるようです。

駐車料金は無料です。

駐車場の側に「たかすみ温泉前」というバス停があります。

登山シーズンには運行しているようですが、通常は町のコミニティバスしか運行していません。最寄駅は近鉄「榛原駅」で、ここまで30~40分かかります。

この時は「夏山ハイキング」の臨時便の案内がありましたが、これも1便しかないようです。この横に登山口がある「高見山」は霧氷が特に人気があるようで、冬にも臨時便があるようです。

「榛原駅」から近くまでバスがあるようですが、そこからこのバス停まで村のコミニティーバス利用ですが、どうやら予約制らしくバスで来る場合は事前に問合せした方がよさそうです。

榛原駅からタクシーで6~7千円かかるそうですが、この方がややこしくないです。

マイカー以外だと不便な場所です。

たかすみ温泉の真裏にある河川公園は、夏場の川遊びに人気のスポットです。

でも残念な事にキャンプ、バーベキューなどは出来ません。

ここから登山口までは、徒歩で数分です。登山届のボックスがありました。

私は登山をしないのですが、遭難防止の為ここに届けを書いて出すんでしょうね。

駐車場には、電気自動車の充電器がありました。田舎はガソリンスタンドも少ないので、電気自動車のほうが便利なのかも知れません。

最近田舎のこういった施設でちょこちょこ見かけます。

たかすみ温泉

ここが玄関です。まだ新しそうな綺麗な建物です。

たかすみ温泉の建物しか見当たらず、他に何があるのか?

道の駅は併設していません。もう一つ「たかすみ文庫」が同じ施設内にありました。

著名作家の遺墨や書画など貴重な文化遺産を収蔵してあり俳人・山口誓子や田村木國、杉田久女、青木月斗、詩人・土井晩翠、原石鼎などの作品が展示されています。

入館料は¥200です。

玄関で靴を脱いで下駄箱に入れます。

入場券を自動販売機で買います。

で、よく見ると入浴料¥300・・・( ゚Д゚)

安すぎる~と驚きましたが、フロントのおじさんが「今ポンプ故障中なんで温泉ではなくお湯を沸かしただけになりますが・・・」と説明してくれました。

なるほど~それで空いてたんだ。通常は¥500だそうです。

いつ故障が治るのか?聞いてみたら漠然と秋頃との回答でした。

何月かは解りませんが、2018年10月か11月の予定だそうです。

行かれる方は事前に確認して下さいね。

フロントのすぐ側に、畳の休憩所がありました。

他にもソファーやマッサージチェアがあります。

お風呂の入り口の手前に貴重品ロッカーがあるので、ここに財布を入れました。

¥100要りますが、お金は戻ってきます。

檜風呂と槙風呂

お風呂は檜風呂と槙風呂があり、男女日替わりです。この日は檜風呂でした。

入ってすぐ洗面台があり、ドライヤーが2~3台ありました。

いつも思う事ですが、都会のスーパー銭湯と違いドライヤーが少ないです。

この日は貸し切りで入れたので、全く問題ありませんでしたが、込み合った冬場はちょっと大変かも?

赤ちゃん用の台が一つあり、ガラス越しに露天風呂が見えます。

扇風機にウォータークーラーもありました。

ロッカーもまだ新しく綺麗です。

お風呂の内部もまだ新しく綺麗ですが、そう大きなお風呂でもありません。

アメニティーはボディーソープとシャンプーのみです。

リンスインシャンプーだったかどうか?よく見ませんでしたが、みつばちシャンプーと書いてあり香りもよかったです。

檜風呂は大き目です。一人で入れたので、とても贅沢な気分になりました。

檜のいい香りがします。

露天風呂

外に岩風呂の露天風呂がありました。これは小さく、5~6人で満員か?ってところです。

泉質は「塩化物泉」の源泉のようです。

この日はただの水を沸かしただけでしたが( ;∀;)

お風呂を上がってちょっと休憩です。

この辺りは元々林業が盛んな所だったので、天井も贅沢に木が使われています。

休憩所からテラスに出てみました。

真下に川そして間向かいが山とのどかな景色が広がります。

この日は前日大雨だったのですが、川の透明度はすごいです。

たかすみ温泉 営業時間

営業時間は通常と冬季では異なりますので、ご注意を!

回数券もあるようで、11枚綴りで¥5000なので、一回お得です。

更に5冊買うと1冊ただのようで、近くに住んでいたらお得ですね。

同じ東吉野村に「やはた温泉」がありますが、「やはた温泉」は結構山の上でここから30分程かかります。共通のポイントカードがあるようです。

空いていたので田舎のお風呂を満喫できました。

やっぱり田舎はいいですね~ほっこりできます(^^♪

残念ながら道の駅は併設していませんでしたが、車で10分程の所にあると聞いたので帰りに寄ってみました。

たかすみ温泉

営業時間 11:00~21:00
11:00~20:00 ※12月1日~3月15日受付30分前まで
定休日 木曜日※定休日が祝日にあたる場合は営業、翌日が休み
入浴料金 大人 500円 小人 200円(12才未満)※6歳未満は無料
所在地 〒633-2303 奈良県吉野郡東吉野村平野
0746-44-0777
http://higashiyoshino.com/

スポンサーリンク

 

 

こちらの記事も人気です

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください