東吉野村の道の駅「ひよしのさとマルシェ」名産品は柚子?よもぎ大福と朴の葉寿司を食べてみた!

2017年12月にオープンした、東吉野村唯一の道の駅です。
ヤマザキデイリーストアとコラボした、小さな道の駅です。
確かコンビニも村唯一だったような・・・?

スポンサーリンク

ひよしのさとマルシェ アクセス

読んで字の如く、吉野の東側に位置する「東吉野村」

青々とした山を背景に真新しい道の駅が建っています。

この辺りにはあまりお店がないというかほぼ見当たらないので、途中休憩やキャンプの買い忘れなんかにも便利です。

宇陀から東吉野に向かう166号線沿いにあります。

少し看板が地味なので、ナビに入れておいたほうが解りやすいかも知れません。

近鉄榛原駅よりバスでも行けますが、バス便は少なく2時間に1本位の割合なので、事前に確認したほうがいいと思います。

バス停は「ひよしのさとマルシェ」で古市場線・榛原東吉野線で東吉野村役場方面へ30分程かかると思います。

ひよしのさとマルシェ イートイン

店内にはイートインスペースがあり、うどん¥500とソフトクリーム¥350が食べられます。

ソフトクリームは柚子が特産品なので、柚子ソフトがおすすめです。

又店内で買ったものもここでゆっくり食べられます。

木の産地ならでは、吉野杉かどうかは解りませんが、木を贅沢に使った造りです。

焼き立てパンが販売していました。「ずんだあんぱん」ってのも珍しいですね(^^♪

地元野菜

道の駅といえば、地元野菜がやっぱり一番の魅力です。

量は少ないですがありました。この辺りは山菜も沢山採れる所なので、春には沢山並んでるんでしょうね。

奈良の田舎はご当地ゆるキャラが各地にあります。

ここ東吉野村のゆるキャラ「ひよしくん」だったか?

ぬいぐるみも販売していました。

よもぎ大福

今回はこれ「よもぎ大福」を買いました。この辺りの名産品です。

かなり大きくボリュームたっぷりの大福でした。

これ1つで結構ずっしりお腹にきます。普通の大福より豆まめしいと言うか、豆たっぷりです。甘さ控えめで「うわ~っ美味しい!」というよりも「体に良さげな優しいお味」って感じでした。

朴の葉ずし

朴の葉ずしってのも初めてなので、食べてみました。

柿の葉寿司は奈良の名産品ですが、それを朴の葉で包んでいるようです。

朴の葉ってあまり聞きなれない名前ですが、ホオノキの葉だそうで、やや大き目の柏餅位の葉っぱです。

スポンサーリンク

中身は柿の葉寿司と一緒の鯖寿司ですが、大きさが違います。このパックなら4~5切れ入ってそうですが、

なんと1個・・・( ゚Д゚)

要するに4~5切れが1個だという事です。ちょっと大きすぎて食べにくかったです。

東吉野村フォトコンテスト

東吉野村は自然の恵みがいっぱいです。

私も一眼レフを持っているので、コンテストに応募してみようかな~!?

ひよしのさとマルシェ トイレ

私はあまりトイレを撮影しようと思いませんが、綺麗なトイレなので撮影してみました。

田舎のトイレと言えば、少し前まで蜘蛛の巣が張った、和式トイレで水洗でもない!というイメージでしたが、最近では都会のトイレのほうが汚いかも?と思えるような最新式の綺麗なトイレが増えましたね。

通路も贅沢に木を沢山使っています。

ひよしのさとマルシェ

営業時間 6:30~20:00
定休日 無休
駐車場 22台
所在地 〒633-2422 奈良県吉野郡東吉野村大字鷲家224
0746-42-0900

スポンサーリンク

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください