【侘助】で十割そばと蕎麦の実入り十穀米を食べてみた!奈良吉野・黒滝村にある一軒家レストラン

今年のお盆に奈良の吉野で一泊してきました。
数年前ここに来た時に「何か美味しいそうなレストランないかなぁ~」と思って探して見つけたのが、ここ侘助です。
その時は時間が合わず立ち寄りませんでしたが、今回はリベンジで訪れてみました。この辺りは綺麗な水で有名なところです。きっとお蕎麦も美味しいはず(^^♪

スポンサーリンク

奈良の吉野は綺麗な川が沢山あり、夏の川遊びやキャンプバーベキューに人気のエリアです。

自然豊かで綺麗な所ですが田舎なので、こじゃれたレストランなどは見当たりません。というか食事できるお店も数少なく限られています。

吉野と言ってもかなり広く、ここは吉野の黒滝村にあります。

侘助 駐車場

下市口から天川村に向かうR309を走ると、道の駅 吉野路黒滝があります。

そこから黒滝村へ向かうR138沿いにお店があります。

小高い位置にあるので、ナビでピンポイントに行かないと目線に入らず行き過ぎてしまうので注意が必要です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

駐車場は道路を挟んで数台あります。この日はお盆だったので、人出も多く数台が停まっていました。

駐車場らしきスペースが二ヶ所ありましたが、小さい方が侘助の駐車場のようです。

大きいスペースの場所にもお客さんらしき人が車を停めていました。田舎なのでこのへんアバウトな感じですね。

道路沿いにはこの看板がありますが、はっきり目立つ程でもなく山奥の蕎麦屋らしいひっそりとした佇まいです。

この看板の横に階段があり、登って行くとお店のようです。

ほぼ一軒家、古民家って感じですかね〜(*’ω’*)

丁度家族連れが上がって行ったんですが、「子供はあかんよ〜」と断られてました。

どうやら子供お断りのようです(-.-)

家族連れの人は残念ですが、融通の効きそうな雰囲気ではなさそうなので、子供連れの人は諦めましょう。

階段を上がりきった所につくばいがあり、赤い暖簾がかかっていました。

予約はしたほうがいい?

この日は11名で事前に予約していました。お盆時期利用で一週間前に予約です。

予約の時もメニューをきっちり予約する様に言われました。

初めて行くお店なのでメニューもよくわからないしホームページもないお店です。

しかし食べログに載っていたので、ここで情報収集しました。

今回は大人数だったので、簡単にお蕎麦人数分と十穀米を8つにします。

決まった所で再度電話しました。すると主人は「十穀米は6つしか出来ない。8つ作れるようにはしてみるけど」と又々愛想のない返事です。

まあ6つならシェアすればいいか。とりあえず予約完了です。

侘助 店内

店内に入ります。店内はきっちり片付いてる感じです。

入るとすぐ「荷物はそこへ置いて下さい」と縁側の所に置くように言われました。

そして「今から45分間貸し切りです」と説明され、お茶を出されましたが、「写真は撮らないで下さい。あ、今日はいいか?」と言われました。

みんな いきなりなのでキョトンとしています。

私は事前にレビューを読んでいたので、ふふーん(*´ω`) そう言うことね!意味が理解出来たのでみんなに説明しました。

他のお客さんが写るといけないので、撮影しないでという意味で、食事や店内の撮影禁止ではないようです。

店内のクーラーは今一つ効きが悪いです。この日は気温35度の猛暑日だったので、もっとガンガンに冷えたいところです。でもきっと店内はこの温度でとかこだわりがあるんだろうなと思って黙ってました。

スポンサーリンク

注文は予約時にしたので、後は出てくるのを待つだけです。

一つ一つ湯がいているのか?中々出てきません。

で最初の2つが出てきました、それから同じ位の間隔を空けて又2つ。

どうやら一回に2つしか出来ない模様。私達は11人なので、5分間隔だとして最後は30分経つ事になる。最初の説明とかお茶出しに5分程使ったので合計35分という事は最後の私の蕎麦は10分で食べないといけないのか?

うーんハードなミッションね( ;∀;)

そして何分経ったのか?不明だが最後のお蕎麦が私の前に。

ここで店主「最後は1、5倍です」と言ったので、みんなの目線が私の蕎麦に集中する事に。その後「冗談です」

最後のお蕎麦が割増よりこの店主冗談言うんや・・( ゚Д゚)

ここに驚きがあった。

店主の言う通り、お塩で頂いてみる。蕎麦が美味しいというよりも、テニスをしてきたので、岩塩がたまらん。

私は普段ざる蕎麦を食べないので、正直味に詳しくないが、一緒の友人によると蕎麦の香りが足らないけど、お蕎麦はコシがあって美味しいらしい。

付け合わせに胡麻どうふとソバボウロが付いていた。出汁の味は優しいいいお味だと思った。丁寧に作られているのが感じられる。

蕎麦の実入り十穀米も美味しかった。梅干しが付いていて夏の熱中症予防に丁度いい!ランチとなりました。

しめにそば湯を頂き、おなかいっぱい(^^)/

侘助 メニュー

メニューは基本この4種類で、十割そばにはゴマ豆腐、そばぼうろが付いています。

十割ざるそば ¥850
追加ざる   ¥650
蕎麦の実入り十穀ご飯  ¥380
そばがき  ¥750

その他にも予約はいるけどこんなメニューも

昼懐石4~6名 ¥3000~※1週間前より要予約
蕎麦1打ち5枚程度 ¥4200~※2.3日前より要予約
そばセット(十割ざる、小鉢2、揚げ物、ご飯、香のもの) ¥1600
※2時ごろ~4~6名2.3日前より要予約

飲み物もあります

ビール    ¥480
日本酒(やたがらす)¥580
そば焼酎そば湯割り  ¥450

黒板にその日の蕎麦の産地や他のメニューも書いてあります。この日はありませんでしたが、

田舎汁  ¥450

ってのもあるそうです。

蕎麦打ち体験  ¥2500 ※3名~要予約

なんかもやっているようなので、時間のある人はトライしてみるのもいいかも!(^^)!

私たちが食事中も、スマホ片手の若い目カップルが数組来てました。

たぶん食べログ経由でしょうね。

しかし「2時以降しか空いてません」相変わらず店主のぶっきらぼうな対応にしぶしぶ帰って行きました。

私は口コミを事前に見ていたので「あー.ねー」位にしか思いませんでしたが、知らずに来た人は少しビックリするかも?

同じ奈良県民としては、もう少し愛想良くしたらどうよ?って思いますが、そう不親切な店主でもないように思います。

「今日吉野山に泊まる」と言ったら近道の地図を書いてくれました。

又お料理の丁寧さや、こだわり、リーズナブルな価格など、実直な方なんだなぁと想像できます。

黒滝村には、ほんとレストランがありません。桜の季節や川遊びなどでこの辺りに来たらおススメのお店です。

ただし、予約はしたほうがいいですよ(^^)/

今回はテニス合宿で、ここ黒滝村にお盆に訪れました。

吉野テニス合宿の様子も見てみる?

侘助

営業時間 [土日祝]11:30~売り切れしだい終了
[平日]11:30~ 要予約
定休日 平日
所在地 奈良県吉野郡黒滝村寺戸573
0747-62-9030

スポンサーリンク

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください