金魚の電話ボックスだけじゃない大和郡山・金魚すくい選手権・金魚資料館もある金魚づくしの町

最近話題になった金魚の電話ボックスは、金魚の町大和郡山にあります。
ここのシンボルマークでもあった金魚の電話ボックスですが、著作権の問題で近く撤去されてしまうそうです。

スポンサーリンク

金魚の電話ボックス

大和郡山は奈良県にある町ですが、大和郡山市と言ってもそこまで開けてる訳でもなく、都会とまではいいづらい町です。

では奈良特有の観光地か?と言えばこれも又そうでもない(-.-)

郡山城というお城の跡がある位で、少し開けた田舎町と言ったところでしょうか?

そんな田舎町で一番有名なのは、金魚です。金魚の生産者が多数いる事で有名です。

その為、ちょこちょこ金魚アイテムがシンボルとして飾られています。今話題の金魚の電話ボックスもその1つ。金魚の町のシンボルとして設置されていました。

最近インスタなどで写真をアップする人が多くなりその為か、今回の著作権騒動になったようです。

この金魚の電話ボックスは造形大学の学生が作ったとかで商店街のそばに設置されていましたが、デザイナーの作品に類似しているという事で著作権問題になってしまいました。

一旦は○○さんの作品として表示する事で話し合いが付いていた様ですが、結局撤去となったそうです。著作権って難しいですね。

田舎町にひっそりとあった金魚の電話ボックスも有名になったおかげで撤去に追い込まれたのも何だか残念です。

金魚の改札機

金魚の電話ボックスは残念ですが、他にもありました。金魚のオブジェが。

どうやら改札機のような。金魚の電話ボックスも一緒ですが、わぁ〜すごい!って思うよりも何じゃこれ?と思います。

中に本物の金魚が泳いでいるので、コケも発生していて少し小汚い感もあります。

どちらかと言うとこれ必要か?と思う人の方が多いのではないかと( ;∀;)

これは大和郡山城の前にある、やまと郡山ホールの入口にありました。

これは著作権大丈夫なのか?ちょっぴり心配です。

この辺の人々は著作権とか気にしない、のんびり過ごしてる人が多いように思います。まあ私の勝手な意見ですが。

金魚卸売センター

ここでは、業者さんが金魚を売り買いするセリ一市が開催されています。

見学は自由で、参加料を払えばセリにも参加できます。

上等の金魚は1匹単位、その他は1キロ単位の販売です。

時間」 13:00~
開催日 基本水曜日で月2~4回
※開催日は下記HPかお電話でご確認下さい。
所在地 大和郡山市本庄町250
0743-56-2300
https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/

金魚資料館

「1年中いつでも金魚が見ることができる観光施設が全国の何処にもない」と私財で1982年に「郡山金魚資料館」を開館したそうです。100坪養魚池を埋め立て手作りで着工して完成されたそうです。

金魚の原種から高級金魚、その他全国の少数の人たちからなる保存会で、絶滅から守り続けられている貴重な品種など約40種類の金魚が展示されています。

営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日
住所 〒639-1021 奈良県大和郡山市新木町107
0743-52-3418
http://www.kingyoen.com/

スポンサーリンク

全国金魚すくい選手権大会

8月のお盆明け位の時期に金魚すくい選手権が開催されます。個人戦と団体戦があり、大人から子供まで出場できます。

野外特設ステージでのイベントや屋台も多数出るようで、金魚すくいの練習場なんかもあります。見学だけでも子供が喜びそうですね。見学は無料です。

ホームページからチラシを印刷、又はアプリをダウンロードでお得なクーポン(駐車場の無料券や金魚すくい練習場無料券や飲み物の割引や買い物の割引)などがもらえます。

夏休みの思い出作りにもいいですね!(^^)!

開催日 8月の第三土日
開催場所 金魚スクエア (大和郡山市総合公園施設多目的体育館)
奈良県大和郡山市矢田山町2
問い合わせ 全国金魚すくい競技連盟
大和郡山市役所 地域振興課内
0743-53-1151 (内線562番)
https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/

 

大和郡山城 夜桜

大和郡山城では桜の季節にお城まつりが開催されます。

先日夜桜を見に行って来ました。

昼間は時代行列などのイベントもしているようですが、スケジュールが合わず今回は夜桜だけ見て来ました。

ライトアップはさほどびっくりするほどでもなく、桜もそこまで本数が多い訳でもありません。又お城も跡地なので わざわざ見にくる程でもなく、敷地も奈良ではそこまで広い訳でもありません。

が、結構な人出です。じゃあ何故人出が多いのか?

お目当はどうやら屋台のようです。かなりの数の屋台が出てました。桜もビックリ!

桜よりも屋台が目立ってます。子供は喜びますね。地元に愛されるまつりの様です。

ここでも桜と電車のコラボを撮影してる人がいました。撮り鉄には桜とコラボは人気なのか?他にも一眼レフで桜と月とかを撮ってる人もいました。

お城まつりフォトコンテストってのがあるそうで、これに出品するのかな?

賞金は3万円だそうです。

 

そしてやはりありました。金魚の販売。

屋台におされて桜をゆっくり見る雰囲気でもありませんでしたが、お弁当持参で桜の木の下で楽しむ人達や、それぞれに満開の桜を楽しんでる様子でした。

昼間のイベント開催時はすごい人なんだろうなぁ〜。

一応日本の桜の名所100選にここ郡山城も選ばれているそうです。

桜まつりのスケジュールも見てみる?

営業時間 24時間
入場料 無料
所在地 〒639-1011 奈良県大和郡山市城内町

スポンサーリンク

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です