大晦日・除夜の鐘はどこで撞ける?混雑と駐車場は?年末年始は縁起のいいスタートを!生除夜の鐘を聞きたい

年末年始はTVを見て過ごすのが、寒くなくていいですね!
しかし、毎年「ゆく年くる年」を見ながら、なんとなく羨ましかったりもします。
昨年は生除夜の鐘を聞きたくてお出かけしたけど、
除夜の鐘が鳴らず残念な結果となってしまいました。
今年はちゃんと調べてから行きたいと思います。

スポンサーリンク

大晦日の除夜の鐘を撞いてみたい

「ゆく年くる年」で毎年見ている除夜の鐘のシーン。

一度行ってみたかったので、昨年の大晦日は、法隆寺に除夜の鐘を聞きにお泊りしてきました。

がしかし、こんな有名な世界遺産というお寺なのに除夜の鐘は鳴らず( ;∀;)

世界遺産の認定の時だけ鳴らしていたそうです。

有名な寺院なのでてっきり鳴らしていると・・・( 一一)

最近は、近隣の苦情とかもあって鳴らさないお寺も増えているそうです。

そこで、今年は除夜の鐘を鳴らすお寺、できれば撞いてみたいと思うので、少し調べてみました。

元旦の法隆寺はこちら

東大寺

奈良と言えば東大寺。ここは、テレビでも鳴らしてるシーンを見た事があります。

先着順に8名づつ程の組になって綱をひくようで、鐘は108回つきますので、800人余りの人が参加できるようです。

しかしやはり人気のスポットなので、人数分の記念の印刷物(整理券)を用意して12月31日の22時半頃から配布する予定だそうです。

真冬の奈良の夜は底冷えしますが、鏡池付近(大仏殿の前の池)では23時頃から「とんど」に火がつけられますので、暖を取れます。

除夜の頃から周辺の石灯籠にも点火されるようで、ライトアップされた東大寺が楽しめます。3日間行われるようです。

元旦の0時より大仏殿中門を開扉。1日の8時まで無料で参拝できます。

大仏殿正面の桟唐戸が開かれ、そこから大仏さまのお顔を参拝できるのも、元旦を含めて年2回だそうですので、貴重なお姿が見れます。

又、元旦は0時より、本堂で観音経の読誦が行われるので、幻想的な雰囲気に浸れるかも?

正月3が日は、万灯明料(1500円)とお鏡料(2000円)の受付があり1件に付き坊雑券(ぼうぞうけん)を1枚もらえ、1月3日と5日の10時から法要の終了後、本堂北側の「北の茶所」でお雑煮を頂けるそうです(11時から13時半頃まで)

東大寺混み具合は?

正月三が日で6万人程なので、春日大社の約50万人~95万人に比べるとやや少な目です。やはり初詣は神社っていうのが、日本人の決まり事ですからね。

しかし春日大社も近いですし、除夜の鐘から年越しの時間は混雑しているようです。

大晦日は大変混雑し、元旦は少し行列ができる程度だそうです。

三が日は、近隣の駐車場が封鎖されたり、交通規制があったり、歩行者天国も出来るようです。

ですので、この辺りの道路は混みあったり、駐車場も混んでいるようです。

近鉄奈良駅からは、歩いて15分程なので、電車が無難です。

車の場合は、少し手前のJR奈良駅か近鉄奈良駅周辺のコインパーキングに駐車するのがいいかと思います。

ただしどの程度混んでるかは不明ですが。

又市内循環バスも運行しているようです。

奈良市内循環バス(大人片道・210円)

●JR奈良駅発
(内回り)21:55~3:25まで約30分毎
(外回り)23:35~3:35まで約30分毎
●近鉄奈良駅発
(内回り)22:15~3:45まで約30分毎
(外回り)23:38~3:38まで約30分毎

奈良駅周辺には屋台も

近鉄奈良駅から東大寺の前の交差点にかけてと、参詣道のお土産屋さんのお向かいに屋台が出ていて、とても賑やかになります。

特に国立博物館前辺りが賑わうようです。

この日ばかりは、遅くまで開いているお店もあると思うので、休憩や食事は心配なさそうですね。

普段の東大寺の様子はこちら

スポンサーリンク

除夜の鐘を突ける寺院

東大寺の他にも除夜の鐘を撞けるお寺は多数あります。

整理券配布から希望者全員のところも!

又特別開帳や、ふるまい酒や絵馬ももらえる所もあります。

一覧にしてみましたが、事前に各寺にご確認下さいね。

興福寺 午後11時から
整理券を配布
南円堂と菩提院大御堂の
2ヶ所先着100名
薬師寺 午後11時から
東僧坊にて番号札配布
当日お写経者は優先的に午後8時頃より お餅の接待あり
唐招提寺 午後11時15分頃から整理券を配布 先着108名組まで
西大寺 午後11時40分頃から順番 参拝者全員 特別開扉有
般若寺 午後11時45分から順番 参詣者全員 福茶がふるまい、本堂も無料
帯解寺 午後11時30分から順番 参詣者全員
正暦寺 午後11時から 108名
霊山寺 午前0時から午前3時まで 駐車場内「幸せを呼ぶ鐘」を参詣者が自由に突ける 絵馬入り円満袋を授与
松尾寺 午後9時より整理券を配布 先着108名 住職染筆の干支、授与
長弓寺 午後11時45分から 参加者先着106名 般若湯の接待
宝山寺 午後9時~ 整理券を配布 108名まで
吉田寺 午後11時30分から 参詣者全員
千光寺 午後11時45分から 参詣者全員 除夜の鐘つき記念証、
もちつき大会
信貴山朝護孫子寺 午前0時から 先着順108名 本尊の開扉
長岳寺 番号札は午後11時より配布 106人 甘酒の接待
安部文珠院 午後11時45分から 希望者全員
聖林寺 午後11時から 参詣者全員 特別開扉
御厨子観音妙法寺 午後11時50分から 鐘を自由に撞ける 「一願茶」の接待
絵馬無料配布(100名)
久米寺 午後11時頃から 希望者全員
おふさ観音 午後11時45分から 希望者全員
飛鳥寺 午後11時30分から 参詣者全員 しょうが湯のふるまい
干支の絵馬授与(300名)
壷阪寺 午後11時45分 参加者全員 雑煮のふるまい
岡寺 午後11時50分より 希望者全員 福酒・しょうが湯」のふるまい
3ヶ日は入山料無料
金峯山寺 午後11時40分より 希望者全員 福酒がふるまわれる
金剛寺 午後11時40分から 重要美術品の鐘を108。その後は、自由 甘酒のふるまい

スポンサーリンク

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です