花・ガーデニング

【デビッドオースチン】泉南にあるローズガーデンに行って来た【ブログ】入場無料・購入可のバラ園

デビッドオースチンローズガーデンは泉南にあるバラ園です。
ここは、デビッドオースチンのバラオンリーで他のブランドのバラはありません。

 

 

スポンサーリンク

David Austin Rose Garden

イギリスにあるデビッドオースチンローズガーデンが日本にも出来たと聞いて数年前に行きました。今回は2回目の訪問です。

我が家の庭のバラが咲き始めたので、泉南だときっと満開だろうな〜と思い、急遽訪問してきました。

我が家からは車で1時間以上かかるのでちょっと遠いです。

高速の泉南インターから降りてすぐです。高速のインターを降りてすぐの信号を左折そして右折して上り坂を走ります。

少し行くと公園っぽい所に出ました。コンクリートの建物があり、こんなんだっけ?

前回は数年前なのでよく覚えてません。

駐車場に車を止めてコンクリートの建物に近ずいてみると、どうやらここはトイレの様子。ちょうど出てきた人に尋ねてみると、もう少し先らしい。

ここは泉南市農業公園でした。駐車場は上にあるか聞いたところ、上にあるけど混んでるから止められないかも?という事でここに車を止めたまま上り坂を歩く事に。

ほんの数分ですが、上り坂はしんどい 😥

駐車料金は無料でした。

坂を上るとすぐに見えてきました「ようこそ」の看板が。道路を挟んで両脇にバラが見えます。

ここは以前来た記憶から右側が苗の販売所、左側がローズガーデンだと覚えてました。

早速左側のローズガーデンに向かいます。ほんのりいい香りが漂ってきました。

ここに来た理由は、今年2株枯れてしまったので、補充のバラ苗を購入する為です。

バラ苗購入だけなら、ネット通販や近くのホームセンターなどでも買えますが、やっぱり実物をイロイロ見て購入したいので 🙂

ここならデビッドオースチンのバラはほとんど見れますもんね。

しかも、ここは入場料無料です。

今回追加する2株は赤か濃いピンクか赤とオレンジ色を予定してます。

 

デビッドオースチン バラの紹介

実際に見てみると、カタログとは違って小さいわ~とかイメージと違ったものも多数ありました。

そして香り

実際に嗅いで見て、好きな香りを選べるのもいいですね。

 

スーザン・ウィリアムズエリス

これは、白バラ。

白バラといえば、クレアオースチンが有名ですが、クレアオースチンは想像と違ってちょっと小ぶりで弱弱しい 😎

白バラはこのくらいしっかりした方が私好みです。

我が家のには、ドリューの白バラアンナプルナがあります。

スーザンウィリアムズエリスは、ほかの品種に比べて開花が早く、オールドローズの香りが強く、1.25m x 1.25mと小ぶりで育てやすそうです。

 

ザ・ウェッジウッド・ローズ

ウェッジウッド陶器の250周年記念に命名されたこのバラ。以前購入したのですが、育たなかったなぁ~残念 😥

1.5m x 1.5m、もしくは3mほどのつるバラとされていますが、間違いなく大きくなるタイプです。

淡いピンクの薄い花弁がかわいいですが、花弁は汚れそうな気がします。

 

 

セプタード・アイル

優れた香りを持つバラに贈られる、王立バラ協会のヘンリー・エドランド賞を受賞したパワフルなミルラ香のするバラです。

以前うちにあったコンスタンスプライもミルラ香でした。ミルラ香って馴染みのない言葉ですが何とも言えない、いい香りです。

コンスタンスプライとよく似た感じですが、セプタードアイルは返り咲きで1.25 x 0.75m と小ぶりです。

ミルラ香って本当にいい香りですよ~これも植えてみたいなぁ~

 

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

紅茶の香りからレモンの香りへと変化し、最終的にはほのかなブラックカラント(クロフサスグリ)の香りへと変化するそうです。

英国グラスゴーの国際バラコンテスト、砂漠地域バラ協会主催のショーで香りの賞を受賞したそうです。

ここには沢山のバラが咲いているので、香りはよく解らなかったわぁ~

小ぶりに育てられる1.25 x 0.75mサイズ。

濃いピンクなので、購入候補(*^^)v

 

ヒースクリフ

いちおう赤いバラ、というか赤紫色だそうです。1.5m×1.5mなので中サイズですね。

香りは微香でダマスクにティーだそうです。ダマスクって何?

匂ってみたけど、あまり香りがしなかったなぁ~

 

レディ・オブ・シャーロット

1.25 x 1mと書いてありましたが、しっかりとアーチに咲いています。

オレンジ色なので今回購入候補の一つです。かなり存在感のあるバラです。

 

ジュード・ジ・オブスキュア

1.25 x 1.25m または 2.5-3m のつるバラと書いてあるので、だいぶ大きくなりそうですね 🙂

色は黄色です。でもすごくモッコリして花弁が多い 🙄

 

オリビア・ローズ・オースチン

オースチンと名前に付いているのは、間違いなく押しに違いない!

うちにあるデルバールのナエマによく似たコロンとしたかわいいお花。

0.9 x 0.75m.なので小ぶりに育ちそう。

カップ咲からロゼッタ咲ってとこも私好みだわ~買ってしまいそう 😆

 

LDブレスウェイト

クリムゾン色で中香、1.5 x 1.25m なので中くらいのサイズか?

濃い色は候補だけど花姿がイマイチかなぁ~

 

ガートルード・ジュキル

よく雑誌にも載ってる、有名なバラ。

英国王立バラ協会のジェームス・メイソン賞も受賞したそうで、よくできたバラだと思う。

香りも強く1.5 x 1.25mもしくは2.5-3mのつるバラと書いてあるので、巨大化しそうなバラ。

 

テス・オブ・ザ・ダーバービルズ

クリムゾン色ってほぼ赤だけどやや赤紫って色なのか?でもとっても鮮やかな色。

香りは中香って書いてあるけど、私が匂った感じでは赤色や濃いピンクは香りが薄いような・・・?

いろいろ匂ったらだんだん解らなくなってきた 😎

1.25 x 1m または 2-2.25m のつるバラという事はこれも巨大化決定ね!

 

クラウン・プリンセス・マルガリータ

これは、かつて我が家にあったゴールデンセレブレーションとよく似た感じ。

少し山吹色に近い黄色。

1.5 x 1.25m または 2.75-3.25m のつるバラと書いてあるので超巨大化しそうですね。香りは強香です。

 

レッチフィールド・エンジェル

これいいね~ 🙂  好きなタイプ

色はクリーミーホワイトと書いてあるけどやや黄色?ベージュ?

このコロンとした繊細な薄い花弁が魅力的

1.25 x 1m なのでそう大きくならないかも?

 

モーティマー・サックラー

ちょっと趣の変わったバラ。サックラーとは桜からきてるのか?

やや和風というか少し牡丹を想像する花です。

1.5mx1mと書いてあるけど、以前雑誌で大きなアーチ仕立てで載ってたような・・・ 😎

 

イングリッシュ・ヘリテージ

これもよくあるタイプのバラ。

かわいいけど、アーチに仕立てると淡いピンクはちょっと弱いんよね~

 

ムンステッド・ウッド

財団法人日本ばら会主催の香りの部門で金賞を受賞、アメリカ・ポートランドで行われた、シュラブ部門のベストローズも受賞

これもクリムゾン色。カタログで見るよりピンクっぽい濃い赤紫って感じ。

 

ジュビリー・セレブレーション

ピンクからアプリコットのかかったかわいいお色のバラです。

スコットランドのグラスゴーで行われた香りのコンテストで優勝、一般の人気投票でも一位だったのも納得のバラです。

サイズも1 x 1m で小ぶりです。

 

レディ・エマ・ハミルトン

鮮やかなオレンジ色のバラは、以前見たカタログで、これとレディオブシャーロットの2品種しかなかったような。

花はこちらのほうがスタンダードな感じですが、葉の色に特徴がありやや赤っぽい色です。

やや直立状に伸び、中程度の育ち、乾燥した地域で、よく育つようです。

フランスのナンテスの香りのコンテストでトップ賞を受賞

1.25 x 1mなので、これもコンパクトな部類。

 

ジェームズ・ギャルウェイ

アーチにしても存在感のある大きなピンクのバラです。

バラは咲き始めから開くまでいろんな表情がありますね。

つるバラならこのくらい存在感があるのがよさそうです。1.5mx1.5mつるばらとしては3mなのでかなり大きくなりそう。

 

シャリファ・アスマ

カップ咲からロゼッタ咲になる、私の好きなタイプのバラです。

花首強く上を向いて咲くようなので、アレンジメントにも使えそうですね。

1.4m×1.4mなので、それなりに大きくなりそう 🙄

 

 

デビッドオースチン・ローズガーデン アクセス

デビッドオースチンローズガーデンは、花咲ファーム内にあります。

車だと阪和自動車道の泉南IC。

電車ではJR阪和線「和泉砂川」からタクシーで10分程ですが、ローズフェスティバル開催中の土日はシャトルバスも出るようです。

開園時間
1月~3月午前10時~午後4時
4月~6月午前9時~午後5時
7月~10月平日午前9時~午後5時
土・日曜日午前10時~午後4時
11月午前9時~午後5時
12月午前10時~午後4時
休園2017年12月18日(月)~2018年1月3日(水)
所在地泉南市幡代2001番地
072-483-0878
https://www.davidaustinroses.co.jp

スポンサーリンク

 

今回購入したのは・・・

名札を見ながら、一つ一つ見て回りましたが、途中から何が何だかよく解らなくなってしまいました。まだまだありましたが 🙂

これだけ沢山あるとね~ 返って迷ってしまいます。

で、結局何を買ったかと言うと・・・・・

 

レディ・エマ・ハミルトン

これは、当初の予定通りオレンジ色。決めては、葉の色!葉の色が変わってた。

そしてもう1株は・・・

オリビア・ローズ・オースチン

又淡いピンク色を買ってしまった 😆

濃いピンクか赤を買うつもりだったのに・・・どうしても好みは偏ってしまいます。

この薄い花弁といい香り、コロンとした姿についつい手が出てしまいます。

レッチフィールドエンジェルとどっちにするか悩みましたが、どうもこのコロッとしたピンクに弱い私。

結局華やかな濃いピンクか赤は買えず 😎

もっと大きな庭だったらいいのになぁ~

しっかり育つかどうか?解りませんが、ちゃんと育ったら又ここで報告したいと思います。

我が家にある黄色いバラは巨大化して毎年たくさん咲いてくれます。

ティージングジョージア

バラ【ティージングジョージア】桜と同じく2018年は早い開花byデビッドオースチン

今年のバラは、桜と同じく早い開花です。 例年なら5月中旬~後半にかけて開花するところが、今年は、ゴールデンウィークに開花しました。 10日から2週間ほど早い開花です。 こちらの記事も人気です【バンガロ ...

続きを見る

デビッドオースチン以外も植えてます

デルバールとデビッドオースチンのバラが好き!イングリッシュローズ&フレンチローズ

我が家の庭は小さいですが、目いっぱいお花を植えています。その中でもバラとクレマチスは大好きなお花なので、種類は多めです。そんな我が家のご自慢のバラを紹介したいと思います。私のテーマは、自分の庭のお花だ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 

-花・ガーデニング

Copyright© 1dayリア充 , 2020 All Rights Reserved.