ランチ 食事 スイーツ 三重県 奈良県

赤目四十八滝 で 温泉 からの ランチ 忍者れすとらん で 牛汁をいただく

スポンサーリンク

赤目四十八滝

赤目四十八滝にやって来ました。

三重県と奈良県の県境に近い所、「名張」にあります。

県境にあるので、結構遠い印象ですが、大阪から車で1時間半~2時間程です。

そんな立地からか?私は小学生の時、来て以来です。当然ながら記憶はほぼありません。

予定では、ランチ食べて温泉入って帰るつもりが、日帰り温泉の受付終了が午後3時だったので、先に温泉に入って来ました。

赤目 日帰り温泉 山水園 ラドン温泉 赤目四十八滝 にある 旅館

  赤目四十八滝 この日は赤目四十八滝へやって来ました。 ここへ来た目的は、「忍者体験」 と言っても、私が体験するのではなく孫の忍者体験の下見です。 忍者と言えば「伊賀」「甲賀」がピンときま ...

続きを見る

国道165から、赤目に向かう道、国道567を進むと立派な建物が見えてきました。

「ここ入り口かな?旅館なのか?」と思いましたが、「老人ホーム」でした。

かつては旅館だったのかなぁ~?かなり大きな建物です。

そして少し進むと「赤目四十八滝キャンプ場」がありました。

駐車場はまだ先のようで、そのまま進みます。

 

駐車場

この日は連休で、人出も多かったので、まず最初にあった駐車場に停める事にしました。

大きな門のある手前の広い駐車場「赤目四十八滝有料駐車場」です。

駐車料金は500円でした。

地図では、もう少し奥に2か所あり「ドライブイン赤目」そしてその奥が「赤目観光ハウス」、赤目観光ハウスは駐車料金が800円だそうです。

その奥の「上田屋」も駐車場がありここは500円でした。滝に行くならここが一番近い駐車場ですね。

ただし、混雑している時は道も細いので引き返すのが面倒そうですが・・・

 

 

 

ランチ

ランチは、特にどのお店に行くとか決めてなかったので、メインストリートを散歩しながら探す事にしました。

メインストリートには数件食事の出来そうなお店がありましたが、ほとんどがお土産屋さん兼食堂の昔ながらの「茶店」スタイルでした。

そんな中、ふと目に留まったのが、手作り感満載の忍者の看板・・・

 

忍者レストラン

文化祭とか学芸会を思い出すクオリティーの手作り看板です。

この看板の横に階段があり、どうやら二階がお店のようです。

店内にもテーブルがありましたが、お天気がいいのとコロナ禍という事でテラス席に座りました。

山の見える方向に滝があります。

 

伊賀牛汁御膳

この辺りのお店はうどん類が多かったんですが、せっかくなので少し珍しい方がいいかと・・・

「牛汁」って何だろう???

店員さんに聞いてみると、読んで字のごとく、牛肉を使った汁物という事でした。

伊賀と言えば「伊賀牛」です。

なので、牛肉を使ったこれを注文しました。あと牛丼もありました。

代わり処では「バターイエローチキンカレー」もありましたね。

そして・・・じゃ~ん!

想像通りの牛肉のスープっぽいものが出てきました。

よくある「肉吸い」ってやつですね。あと田楽も付いていました。

美味しかったです。

地図で場所を確認してみましたが「忍者れすとらん」の文字はありませんでした。

でも口コミでアップされてる写真からどうやらここ「大日屋」というお店のようです。

お店の下に2~3台ですが、駐車場もありました。口コミでは有料駐車場のようですが。

所在地〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂657−3
0595632656

 

 

名産品

この辺りの名産品って何だろう・・・?

まずは「伊賀牛」ですが、伊賀牛ステーキは見かけなかったなぁ~

伊賀牛ステーキはお城のある周辺にお店が数件ありましたが、ここでは目にしませんでした。

それから「草餅」。よもぎ餅にあんこが入ったお餅です。

草餅はこの辺り奈良県でも三重県でも名産品のようです。

私も良く買って帰りますが、今回は買いません 😎

それは、もう一つ有名なスイーツのお店があるからです。

この後お目あてのスイーツを買いに行きました。

へこきまんじゅう 赤目四十八滝 おすすめスイーツ土産 お取り寄せ ふるさと納税

  へこきまんじゅう 何ともなぁ~~~ 田舎とはいえこのネーミングはどうなのか? ただネーミングから日本人ならすぐ想像出来る、さつまいも系のお菓子。 しかしこれが行列らしく、赤目に来たら一度 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ランチ 食事 スイーツ, 三重県, 奈良県