奈良駅近くの有名処を効率よく観光する方法!東大寺・春日大社・興福寺を1日でまわりたい!

奈良観光といえば、まずは、奈良駅周辺ですよね!
奈良駅周辺だけでも見どころはいっぱいあります。全部回るのは無理ですが、東大寺、春日大社、興福寺の3つは押さえておきたい所です。

スポンサーリンク

私的には1日で3か所周るのは、ゆっくり見れないのと歩き疲れるのが理由で、おススメではありませんが、遠方から来られた場合仕方ないと思います。

しかし、初めて訪れた場所は無駄にウロウロしがちですよね。

そこで「効率よく観光できる方法」を私なりに考えてみました。

JR奈良駅と近鉄奈良駅とどちらが便利?

出発点は奈良駅です。

奈良駅はJRと近鉄がありますが、東大寺・興福寺・春日大社に近いのは、近鉄奈良駅です。

しかしJRと近鉄と両方からバスが出ていますので、どちらの駅からでも東大寺・興福寺・春日大社へのアクセスは良好です。

JR奈良駅と近鉄奈良駅までは、徒歩10分程度とそんなに離れていません。

駅に着いたら観光案内所で情報をゲットする

駅には便利なマップや観光情報が見れる「観光案内所」があります。

マップだけなら駅構内にも置いてあります。

まずここで地図などをもらって観光地に向かいましょう。

近鉄奈良駅の観光案内所はこちら

バスは2種類・停留所の位置は?

バスは通常の「路線バス」と主要観光地を巡る「ぐるっとバス」があります。

バス停が違うので、下記の画像で場所を確認して下さいね。

観光には、ぐるっとバスが便利ですが、土日祝しか運行していませんので、平日だと路線バス利用になります。

大きなイベント開催時でも基本運行してないので、ご注意を!
※イベントによっては運行している場合もあるかも?

又、イベントなどで混んでいる場合はバスが小さいので乗れない事もありますので、その場合は路線バスを利用するのも一つです。

大きなイベントの時は一部交通規制があったりするので、バスの運行も変わりますので、事前にチェックしておいて下さい。

近鉄奈良駅 バス乗り場


出典:アクセスナビ公式ページ

JR奈良駅バス乗り場


出典:アクセスナビ公式ページ

主要観光地に停まる「ぐるっとバス」

ぐるっとバスは、奈良公園に向かうルートと平城京に向かうルートの2つあります。

どちらも1乗車¥100です。奈良公園のルートは15分間隔、1時間に約4本です。


出典:アクセスナビ公式ページ

アクセスナビの詳しくはこちら

お得な切符とバスアプリ

土日祝なら「ぐるっとバス」があるので、お得な切符も必要なさそうですが、平日なら行先によってはお得です。

今日私が紹介したルートでは春日大社までの片道だけですので、必要ないか?と思いますが。

バスアプリは最寄りの停留所の時刻表などが解るので事前にダウンロードしておくと便利です。

バスアプリはこちら

期間限定の木簡型1日乗車券は、路線バスとぐるっとバスの両方が乗り放題で¥500ですのでお得ですが、今のところ春と秋の期間限定ですので、その他の期間は通常の「1DAYパス」しか利用できません。

お得な切符はこちら

スポンサーリンク

効率よく廻るルート

奈良駅より徒歩で周れる、東大寺・春日大社・興福寺ですが、1つ1つの敷地が広く坂道も多いので、順序良くまわらないと、歩き疲れてしまいます。

東大寺・春日大社・興福寺は奈良駅の東側にあり、若草山に向かって坂になっています。

当然登りはしんどいので、高い所から順に降りて来る方が楽です。

そこでバスに乗ってバス停「春日大社本殿」まで行って、春日大社→東大寺→興福寺の順に観光するのがおすすめです。

1、春日大社

「春日大社本殿」で降りると、徒歩5分程度ですぐ春日大社です。

写真で見ると大きく見えますが、意外と本殿はこじんまりしています。

ただ敷地は広いので、全てのお社を回ると結構歩きます。

時間がなければ本殿と大黒社だけでいいと思います。

バス停と駐車場のある所のお隣に「万葉植物園」の入り口があります。

地味な日本庭園ですが、藤の花は有名なので、5月の連休辺りなら立ち寄るのもいいかと!?

春日大社の様子はこちら

奈良駅到着から観光案内所、春日大社観光までを午前中で終わります。

「春日大社本殿」のバス停から若草山の入り口に向かいます。

やや坂道を歩いて10分程です。この辺りにおすすめランチがあるので、ここで一服。

ランチタイムは少し早めの11時位がベストです。

まだ東大寺・興福寺が残っているので。

キッシュ専門店

ちょっとリッチな和風懐石「むさし野」

ミシュラン星付きレストラン「ラ・テラス」

いずれも、予約の必要ですので事前に予約して下さい。

予約なしでリーズナブルに利用できる茶店も数件あります。

茶店「ゆうすい」

2、東大寺

次に東大寺に向かいますが、ここで短縮?ルート(^^♪

通常なら南大門から大仏殿へ向かいますが、ここでは、若草山沿いに歩いて→手向山八幡宮→2月堂へ向かいます。

お水取りで有名な二月堂ですが、観光客は少な目です。

二月堂付近には3月堂4月堂とあり立ち寄れますが、まずは二月堂を目指します。

二月堂は見晴らしのいい景色のいい場所で無料で拝観できます。

二月堂の様子はこちら

二月堂を出たら、大仏殿の裏側に抜けるルートがあります。

この辺りの土塀が美しくせっかくなら、この道を通って大仏殿へ向かって下さい。

この道を少し入った所に東大寺の除夜の鐘もあります。

土塀の美しいルートはこちら

二月堂から大仏殿まではいくつかルートがありますが、表示があるのでそう迷わなくても行けます。歩いて約10分程度です。

又この辺りにも数件茶店がありますので、ここで昼食にしてもいいし、お茶を飲んで一服してもいいと思います。

茶店 あぜくらや

東大寺と言えば大仏殿です。昔見た事があると言う人もやっぱりご覧あれ。

大仏殿の様子はこちら

 

大仏殿を出て南大門に向かいます。通常の観光ルートとは逆ですが( ;∀;)

南大門から大仏殿の交差点から西へ徒歩15分程で、興福寺です。

大仏殿の交差点付近にも食事のできるお店が沢山ありますが、待ち時間が長かったり、愛想の悪いお店もちらほらあります。

観光客はほとんどこの辺りで食事しているようです。

ここにもおすすめのお店というか複合施設があります。ここではお土産も買えるので、帰りに時間があれば立ち寄って下さい。

お土産も買える「夢風ひろば」

又、東大寺の西側に有名な葛の専門店があります。黒蜜きなこの葛餅を食べて休憩するのもおススメです。

天極堂はこちらで紹介

二月堂から回るルートは結構歩きますので、歩くのが嫌ならばバスで東大寺前まで移動するといいです。私的には、歩いて景色を楽しむほうがオススメですが(^^)

3、興福寺

阿修羅像と五重塔で有名な興福寺です。

国宝館が2018年1月にリニューアルされました。せっかくなので「阿修羅」は見ておきたいですよね。

ここから近鉄奈良駅までは、徒歩5分程と近いので、興福寺から見て回る人が多く、午後遅い目のほうが、空いています。混んでいる時は数時間待ちって事もあったので、逆ルートのほうがよさそうです。

興福寺の境内もそれなりに広いですが、1時間ちょっとで見れます。

国宝館と東金堂とは共通券が少し割引があるので、両方見たい人は共通券を買うのがいいです。お隣同士に建っているので、移動距離もそうありません。

共通券でパンフレット付き¥1000でした。

又五重塔はライトアップされていますので、日が暮れてから猿沢池付近から見上げた五重塔は綺麗です。

ここから、駅まで近いので時間の許す限りゆっくりしていけます。

まだ元気がある人は、ひがしむき商店街やもちいどのセンター街や三条通り辺りを散策するのもいいですね。日暮れと共に店じまいする所も多いですが、商店街付近はまだちょこちょこ空いてます(;^ω^)

時間配分を考えて

 

寺社はだいたい閉門が17時なので、時間配分をよく考えて移動して下さい。

冬場はちょっと閉門が早い場合もあります。

東大寺が一番時間がかかると思います。

私の予測では、春日大社2時間、東大寺3時間、興福寺2時間ってところです。

早足ならこの半分の時間で見て廻れますが、休憩もするし、お土産を見たりもするので、この位の時間はかかると思います。

どこを重点的に見るかはお好みがあるので、好きな所を重点的に時間を取って見るのがいいでしょうね。

又季節によっては、レンタサイクルなんかもありますので、これを利用するのもいいですね。

レンタサイクルの案内はこちら

奈良駅構内には少しですが、お土産が買えるお店があります。

有名な「大仏プリン」と「たまうさぎ」のきな粉だんごがおすすめです。

たまうさぎの団子

スポンサーリンク

 

こちらの記事も人気です

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください