漆喰の土塀と石畳が美しい【二月堂】から【大仏殿】に向う二月堂裏参道

スポンサーリンク

東大寺に来たら是非散策したい道

東大寺ではついつい鹿に気を取られてしまいますが、見ないと損するおすすめの道があります。特に何かあるわけでもないですが、漆喰の土塀に囲まれた石畳の道があります。絵をかいたり、写真を撮ったりとにかく絵になる場所です。この辺りでは5月下旬~6月上旬にホタルも見れるそうです。
ここは、二月の階段を下りてきたところです。

 

お天気や時間によって表情が変わる土塀。若いころは土塀を美しいなどと思わなかったと思いますが、年のせいかこの何とも言えないお色に立ち止まって眺めてしまいます。東大寺の敷地は広く、公園や寺院が多数ありますが、歩く場所により違った表情があり、ここもその一つで独特の雰囲気があります。僧侶の居住する建物も多く長い土塀と石畳のコントラストが素敵な場所です。

ただの道ですが、ロケーション抜群なので、是非通って見てください。ここを抜けると大仏殿の裏手に出ます。このルートで10分~15分ですが、ゆっくり景色を楽しみながら歩くので、30分程みておいたほうが、いいかも?

スポンサーリンク

二月堂の内部は?

夜の二月堂も素敵です

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です