おすすめ 観光 奈良県 宿泊施設

奈良・曽爾高原【民宿2・7】体験!ブログ・旧高原ホテル曽爾・避暑・川遊び

曽爾高原

曽爾高原は奈良の南東部に位置する高原で、秋の夕暮れの黄金色に輝くすすきは特に有名で、ハイキングコースも多数あります。

すすき以外にも人気の温泉お亀の湯や地ビールを楽しめるレストラン「ファームガーデン」、貸農園クライルガルデン曽爾、コテージのあるオートキャンプ場サンビレッジ曽爾など周辺の施設も充実しています。

9月の連休に1泊2日で出かける事に・・・

 

 

スポンサーリンク

 

民宿2.7ツーセブン アクセス

img_2091

高速福住インターを降りて、国道369経由で50分程、

私の住んでいる奈良市からは約1時間半で到着しました。

電車だと近鉄名張駅から三重交通バスで45分、榛原駅から奈良交通バスで50分です。

曽爾村のシンボルである、鎧岳(よろいだけ)と兜岳(かぶとだけ)が見えてきました。

右のとんがってる方が鎧岳です。山頂付近にはもくもくと霧がかかっています。

img_2096

民宿2.7 施設

そうこうしている間に民宿2・7に到着。民宿に泊まるのは久しぶりです。

今回ここを選んだのは、他にロッジのあるキャンプ場か、他も民宿しか宿泊施設がなかったので、こちらを選びました。

建物は古いですが、結構施設は広い!というか敷地内にいろいろ建っています。

元々「高原ホテル曽爾」だったらしく、民宿という感じでもないです。

img_2100

 

BBQ

予定では、先にお亀の湯とファームガーデンに寄って来る予定でしたが、あいにく定休日(>_<)

休日前なので空いているとばかり思っていたら、きっちり定休日はお休みでした。

恐るべし奈良の田舎( ゚Д゚)

駐車場横には、バーベキュースペースがありました。

img_2099

川沿いなので、夏でも涼しいかも?

ロケーションがいいので、バーベキューもしたくなりました(^^♪

img_2094

フロントは民宿って感じです( ;∀;) うーんホテルではないな。

とても昭和な感じです。

img_2101

私達が泊まったのは、階段を上がって本館2階「しゃくなげ」という名前のお部屋でした。

img_2238

扉がレトロで低く ここも昭和な感じです。

ただ建物はコンクリートなのか?しっかりした造りです。

こんなレトロな造りですが、部屋数はそこそこあるので、ホテルでも不思議ではない規模です。

img_2239

お部屋からの眺めは抜群です。

前の川の音が土砂降りの雨かと思うくらいの音ですが、先日の台風のせいだったのかも知れません。

img_2228

お部屋は8畳和室で広かったですが、畳も少し擦り切れて、椅子もシミがあったりとあまり綺麗とは・・・。

お部屋の他はトイレと洗面所で、設備はかなり古くレトロな感じです。

テレビもパソコンの画面ほどの小さいサイズで、テーブルに座布団、トイレは水洗ですがウォシュレットなしで、やや昭和にタイムスリップしたかのような感じです(´・ω・`)

小さな冷蔵庫と浴衣タオルなど必要最低限の設備です。

網戸がなかったので、窓を開けると虫が入ってきました。

あとアメニティは石鹸・シャンプーリンスのみで、クレンジングやシャワーキャップなどはないので、持って行った方がいいです。

あと何故かテレビと冷蔵庫のコンセントが抜いてありました。節電か?

 

お風呂

とりあえずお風呂へ。

ここには2か所お風呂があるようですが、この日は宿泊客が少なく、露天風呂は使えず、内湯のみ営業でした。

お風呂も超レトロなタイル張りで、ここでも節電か?電気が点いてなく、自分で電気を点けました。

あとドライヤーはなくフロントで貸出でした。ちょっと面倒くさいですが、学生合宿中心のお宿のようなので、まあ仕方ないところです。

image
出典:民宿2・7公式ページ

スポンサーリンク

民宿2.7 夕食

お風呂から上がって夕食です。

夕食は掘りごたつ式の個室でした。ここは+得点です。

img_2229

まずは御造りと前菜アユの甘露煮、梅くらげ、蟹の酢の物。定番のお料理です。

民宿なので、家庭料理っぽいものを想像していましたが、こちらはいい意味で期待を裏切られました。

包丁の入れ方といい、野菜の炊き具合といい盛り付けといい、

和食の職人さんの料理でした。

img_2231

次は陶板焼き

img_2232

煮物

img_2233

ここでアユの塩焼きが出てきましたが、写真を撮り忘れて食べてしまいました(´・ω・`)
大き目のあゆで美味しかった。

次 天ぷら

img_2234

奈良名物 素麺

img_2235

しめは、しじみの炊き込みご飯とお味噌汁、奈良名物の奈良漬けも

img_2236

最後にブルーベリーとオレンジのデザートでした。

個室で頂けるのと、食事の質がよかったのと両方文句なしでした。

個室も大広間もお部屋が多数あるようで、ここはホテルの名残でしょうか!?

 

その他の施設

img_2241

私達が泊まったお部屋は本館でしたが、他にも新しそうな建物がありました。

お隣には同じ経営のコンビニがあったので、部屋飲みなどの買い出しにも便利です。

ただし田舎なので閉店は早いです。確か19:00だったか?

いるものがあれば、早めに買い出ししましょう(^_-)-☆

img_2244 img_2245

音楽ホール

ここはピアノがおいてあり、パンフレットによると120畳の音楽ホールのようです。

他にも40畳のホールがあり、この日大学のダンス部の合宿の人達が泊まっていたようです。

img_2246

外のバーベキュースペース横から川に降りれます。

夏は川遊びやホタルの季節に訪れるのもよさそうです。

img_2243

テニスコート

今回ここに泊まった理由がもう1つ!(^^)!

私は友人と年に数回テニス合宿に行きます。ここは候補地の1つで、専用のテニスコートがあるという事でさっそく見に行きました。

民宿より車で5分程、畑の間を山手に登った所にテニスコートがあります。

 

ここも景色が抜群で、鎧岳が目の前に見えます。

img_2250

コートはオムニが3面、コンディションはいいとは言えませんが、まあテニスはできそうです。

この日は前日台風だったので、雨風で荒れていましたが、普段はここまでではないと思います。

img_2251

重要ポイント!

トイレ! コート横にありました。トイレがないとさすがに辛いですからね

コート横の「あづまや」ここで休憩できますね。

img_2259

民宿2.7 料金 コスパは?

全体的に設備の古さはありましたが、お料理がよかったのとロケーションがよかったので、1泊2日で約1万円、コスパはいいと思います。

最大120名収容と民宿にしては規模が大きく、そのわりにスタッフの方は少人数でしたので、結構大変だと思います。

スタッフの方は皆さん親切でした。民宿2・7の名前の由来を聞いてみました。

オーナーが27年生まれだと、そこから名付けたようです。

もうちょっと違う名前のほうが、商売的にはよかったのでは???

次はテニス合宿で訪れたいと思います。

民宿2.7
所在地奈良県宇陀郡曽爾村今井1341-1
TEL:0745-96-2727
https://sonimin27.wixsite.com/min27

この後曽爾高原に行きました。

お亀の湯
曽爾高原【体験ブログ】ファームガーデンでランチ・お亀の湯・限定【地ビール】

  スポンサーリンク 曽爾高原 曽爾高原に向かう途中にドライブインのような複合施設があります。 ここのランチと温泉の評判がいいので、行ってきました。 日帰り温泉「お亀の湯」 曽爾高原の地ビー ...

続きを見る

桜の季節なら

仏隆寺が近くにあります
穴場のパワースポット【仏隆寺】千年桜・秋は彼岸花!奈良県最大・最古の桜

スポンサーリンク   仏隆寺 国道369号線から少し山手に入った所、宇陀市の室生にひっそりと建つお寺が仏隆寺です この辺りでは室生寺が有名ですが、ここ仏隆寺は、室生寺の南門として空海の高弟・ ...

続きを見る

曽爾高原のイベント

曽爾高原では村おこしで様々なイベントが開催されています。

私のお気に入りのイベントは「曽爾クラシック」

スーパーカーやクラシックカーのレースです

【曽爾クラシック2017】クラシックカーとスーパーカーのレース・イベントに行ってきた

  曽爾クラシック 曽爾クラシックに行って来ました。事前に調べてはいましたが、私はこの手のイベントは初めてです。 普段あまりお目にかかれないスーパーカーとクラシックカーが集まると言う事は解る ...

続きを見る

なかなか、おもしろいイベントでしたよ 🙂

 

スポンサーリンク

-おすすめ 観光, 奈良県, 宿泊施設