奈良公園の中にあるお宿【青葉茶屋】山焼きの日にお泊りしました。

奈良公園内の旅館「青葉茶屋」

奈良公園内には数件ですが、旅館があります。だいたいが小さな旅館で、旅行サイトにも載せていない所も多く、知らない人が多いようです。
ここも5部屋しかない小さな旅館です。
奈良公園はとても広いので公園内に泊まれたほうが、歩かなくてすむので、私は今回こちらにお世話になる事にしました。
今回は、若草山焼きを楽しむのが目的です。

スポンサーリンク

青葉茶屋の立地

青葉茶屋は奈良公園内にあり、東大寺、興福寺、春日大社に囲まれたとても恵まれた立地にあります。

青葉茶屋の名前のごとく、見た目は公園内の茶店に見えます。

駐車場も数台ですがあります。

駐車場は真横だったのですが、どこに停めていいかわからなかったのでお店の前から電話したら、女将さんが出てきて案内してくださいました。

お隣は「江戸三」で、その又お隣は「四季亭」、その向こうが奈良ホテルです。

お部屋に入ってすぐ、ウェルカムティーと葛餅を頂きました。

奈良にうまいものなしと言われますが、そんなことないですよ!

黒蜜にきなこ、葛餅も美味しいです。

何でも美味しいという事はありませんが・・・( ;∀;)

青葉茶屋お部屋の感じは?

お宿の設備は古いです。

しかし綺麗に清掃され、不快感のないお部屋です。

エアコンの他ホットカーペットも温めてあったので、寒い奈良の冬ですが暖かく過ごせそうです。

奈良も京都と同じく、規制が多いので簡単にリニューアルという訳にいかないようで、全体的に設備が古いところが多いです。

しかしロケーションは抜群!奈良公園の中にありますからね(^^)

しかもお部屋食です。

女将さんはとても親切な方で、いろいろと教えてもらえて助かりました。

「山焼きに行きたい」と言ったら、「じゃあお食事は御帰りになってからで」と、これが一番助かりました。

通常何時までにと言われる事が多いので、先に夕食になるかなぁ?

とちょっと心配してました。おかげでゆっくり「山焼き」を楽しめました。

窓の外は奈良公園なので、観光客や散歩をする人、もちろん鹿も歩いています。

皆さんは夜に鹿が鳴くのを聞いたことがありますか?

私は聞いたことがありますよ!最初はビックリしました。

「キ~ン」か「キューン」か文字で表現しにくい鳴き声です。

ここなら「鹿の鳴き声が聞けそう」と思いましたが、女将さんによると、秋には鳴くけど冬は鳴かないそうです。残念(-_-;)

鹿は秋の発情期によく鳴くそうなので、鳴き声を聞きたい人は秋にどうぞ!

お料理はどうだった?

「山焼き」を楽しんだ後、歩いて20分程の道を戻ってきました。

帰り道バス通りから外れると、もう真っ暗!本当に真っ暗闇で何も見えません。

春日大社の参道を歩いてきたのですが、街灯1つありません。

ちょうど山焼きの消防団の人が懐中電灯を持って前を歩いていたので、後ろをついて歩きました。

バス通りは街灯があるので問題ないですが、奈良公園内を夜歩く時は懐中電灯を持っておいた方がよさそうです。

体が冷えたので先にお風呂を頂きました。

小さなお風呂で定員は2~3名といったところですが、貸し切りですのでゆっくり入れました。

お湯もいっぱい貼ってあったので、私が入るといっぱいあふれたのでもったいなかったわぁ( ;∀;)

お風呂を上がっていよいよ夕食です。

どのお料理も綺麗で美味しかったです。

量はそう多くないですが、私には十分な量でした。ご飯もおひつで置いてくれていたのですが、恥ずかしながらおかわりしましたよ!

お食事はお部屋食で、のんびり夕食を楽しみました。

朝食には、和定食にプラス奈良の名物「茶がゆ」が付いていました。

写真を撮ったのですが、何故かアップロードがうまくいきませんでした。動画には入っていますので (‘ω’)ノ

dav

コスパはどうだったか?

女将さんがとても親切で、旅行者に合わせて食事などのわがままを聞いてくれる数少ないお宿でした。

値段もこの時期でも¥17000程で、この時期では、他より1万円程安いと思います。

設備の古さも気になる程でもなく、お料理もおいしくゆっくり過ごせました。

又利用させてもらいます!(^^)!

スポンサーリンク

山焼き体験ブログはこちら

近くにある旅館「むさし野」

青葉茶屋 アクセス

〒630-8301
奈良市奈良公園浅芽ヶ原

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です