奈良公園イルミネーション「瑠璃絵」2007に行ってきた!

スポンサーリンク

瑠璃絵に行ってきました

連休を利用して一泊2日で瑠璃絵を見に行ってきました。マイカーで行く予定でしたが、この日は雪!宿泊予定のお宿が若草山だったので、これは積もると帰れないかも?と思い、急遽予定変更で電車で行く事になりました。
1週間だけの奈良公園のイルミネーションは奈良駅から東大寺・興福寺・春日大社をへてメイン会場の春日野フォーラムへと続きます。

奈良駅からやや迷う

私は奈良在住ですが、ほとんどマイカー移動なので滅多に電車に乗りません。なのでバス停の場所などもわからず、少しうろうろしてしまいました。
奈良駅から「ぐるっとバス」という主要観光地を回るバスがあります。これに乗れば行けるだろうと思い、近鉄奈良駅を地上に出て信号を渡って反対車線にあるバス停へ。赤いバス停で、信号を渡るとすぐにあります。バス停の時刻表をチェックして待つことに・・・
しかし時刻を過ぎてもバスは来ません。雪がちらついていたので「遅れているのかも?」やや不安ながらバス停で待っていると、知らない人が近寄ってきて「このバスは土日しか来ませんよ」と声をかけてくれました。エ~~ッ( ;∀;)

教えてもらったその向こうにあるバス停の1番乗り場へ行きました。すでにバスが停まっていたので運転手さんに「春日大社に行きますか?」と聞いてみたらどうやら次のバスらしい事が判明。

春日大社前に到着

そう待たずに次のバスが到着して、無事春日大社前に到着しました。まず荷物を置くので、お宿へ。お宿に近いバス停が春日大社前でしたが、瑠璃絵だけなら春日野フォーラムのバス停で降りれば目の前がメイン会場です。ライトアップ自体は東大寺や興福寺などでも行われているので、どこから見るかによってバス停が変わります。奈良駅から興福寺東大寺春日野フォーラムの順に歩いて廻れますが、結構な距離を歩くことになるので、歩きたくない人は春日野フォーラムで降りてここのメイン会場だけでもいいと思います。

私はお宿が若草山だったので、まず春日大社の夜神楽を見て、メイン会場の春日野フォーラム、時間があれば東大寺に行く予定にしました。

お宿にチェックイン

夕方4時頃お宿に到着しました。今回のお宿はむさし野です。
※こちらの様子は又別のページになるので興味のある方はそちらをご覧下さい。
お宿で、「夕食のお時間は?」と聞かれて気付きました。そうだ!旅館の夕食の時間は決まってるわ。最終は七時半って事だったので、とりあえず最終のこの時間に。しかしよくよく考えれば暗くなるのは6時頃なので、時間が中途半端(-_-;)で夕食の時間を6時に変更してもらって夕食後に瑠璃絵に行く事にしました。夕食をくつろぎながらいただいていたら、7時を過ぎてしまいました。7時から8時が春日大社の夜神楽の時間なので急いで春日大社に向かいました。お宿から春日大社まで歩いて10分から15分ほどです。

春日大社の夜神楽

夜神楽の場所に七時半位に到着しました。もうすでに始まっていてたくさんの人が集まっています。たくさんの人と言っても、見れない程の人混みではなく、50人前後ってとこか?神楽って何をやっているのか見たことがありません。何となくですが、能とか巫女さんが踊る?イメージなんですが・・・
会場は、もうすでに場は盛り上がって居る様子。中を覗いてみると・・・なんかイメージと違う!傘の上のマリを回したり・・・そうです!「おありがとうございます~」の染之助染太郎さんがやっている「あれ」です。神楽にはいろいろ種類があるようなので種類によって違うようですが、ここでは大道芸のようなものと獅子舞が行われていました。


瑠璃絵メイン会場へ

夜神楽を見ていたら、気づいたら8時前wwwww( ゚Д゚)慌ててメイン会場の春日野フォーラムに向います。このイベントは9時までなので時間がない!だいたい終わるの早すぎ!!
会場に到着すると、そこに大きなトラックがドドーンと。どうやら十津川温泉の「足湯」のようです。その前には10件程の夜店。黒川本家の「しあわせココア」もありました。ここが瑠璃絵マーケットのようです。こじんまりしてちょっとショボい

いよいよメイン会場へ

冬七夕ロードと書いてあるゲートをくぐると有料と無料のエリアに分かれていました。私は¥500を払って有料エリアに入りました。入った所で七夕のたんざくに願い事を書いて、それを持って中へ。
中へ入ると、一面がイルミネーションでとても綺麗です。連休前の金曜日に行きましたが、そう混んでいる事もなくゆっくり見れました。花火のあがる14日はきっと混んで行列なんでしょうね!?イルミネーションが広がる中を通路に沿って歩いて行くと「願いの花たんざく」の広場に出ました。

願いを書いた「たんざく」をツリーに、係員の人がホッチキスで止めてくれました。この日は風が強かったです。

通路に歩いて行くと、屋根のある通路に出ます。

この通路を抜けると又ブルーのイルミネーションが綺麗な広場に出ます。途中に川があり、そこではもくもくと煙のようなものが出ていてこれも綺麗でした。こちらは池がありその周りをイルミネーションで飾っています。少し行くと出口が見えてどうやらここでおしまいのようです。

東大寺へ

出口の付近で8時半。なんとか9時まで間に合うか?急いで東大寺へ向かいました。ここから東大寺に向う道はあまりライトアップされていませんでした。東大寺の南大門まで思ったより早く着きました。たぶん10分程だったと思います。この辺りに来ると鹿がちらほらですが居ました。「ぎりぎり間に合った~」と思ったのですが、残念ながらすでに終了(-_-;) 東大寺は8時半までだったようです。大仏殿の窓から大仏さんがお顔だけ出しているのを見たかったのに~~~( ;∀;)

仕方なく大仏さんの手のオブジェを見て、又戻る事にしました。オブジェの前に赤い光の電柱みたいなものがあり、これは近づくと白に変わりました。

春日野フォーラムまでの道

来た道と違う春日野フォーラムに続く道は光のアーチでライトアップされていました。

スケジュールをよく考えてなかったので、大仏殿、興福寺は見れませんでした。春日野フォーラムに戻ってきたらもう早々と店じまい。幸せココアも飲めませんでした。それにしても終わるの早すぎ!せめてもう1時間やってほしいもんです。私は奈良在住なので、別の日に見に来る事もできますが、遠方から来られる場合はスケジュールをよく考えて来た方がよさそうです。

実際に訪れた私の意見ですが、近鉄奈良駅から歩いて興福寺から東大寺を回り、春日野フォーラムへ。ここで休憩してからメイン会場を見るか、足を延ばして春日大社で夜神楽を見るかは時間次第だと思います。暗くなってから3時間~3時間半しかないので全て見ようと思うと急ぎ足で見る事になるかも?

それにしても 終わるの早すぎ (´・ω・`)

スポンサーリンク

瑠璃絵会場スケジュールはこちら

旅館むさし野にお泊りしました。

スポンサーリンク

 

 

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。