若草山の茶店【ゆうすい】でうどんを食べた。山焼きの休憩にもいい!リーズナブルなお店ぜんざい・きなこも

スポンサーリンク

若草山近くの茶店

若草山の周りには数件ですが茶店があります。
今回はその1軒「ゆうすい」でうどんを食べてきました。
今は2月で若草山の観光客も少ない時期ですが、この日は2月3日の節分だったので特に少なかったかもしれません。
節分の日は、東大寺や興福寺などあちこちで豆まきなどの行事が行われています。
私はこの日、春日大社の節分万灯籠に行くついでに立ち寄りました。

 

「ゆうすい」アクセス

ここ「ゆうすい」は大仏殿からバス通りを登ってきて、若草山入口に向う階段の手前にあります。

春日大社の駐車場から若草山方向に出てすぐです。

近くに鹿だまりも

鹿も、相変わらずのんびり歩いています。

この手前にトイレがあるのですが、この裏にはいつも鹿が固まって寝て?います。

「鹿だまり」っていうやつか・・?

この辺りの鹿は大仏殿にいる鹿と違いおとなしいです。

さわりに行ったら後ずさりされてしまいました。

この鹿は角を切ってあるので雄ですが、頭のあたりが剥げていました( ;∀;)

けんかでもして剥げたのか?ちょっと気の荒い鹿かも?

と思いましたが、なでると大人しくじっとしていました。かわいい(^^)

外観はこんな感じ(^_-)-☆ 若草山入り口手前の階段の横にあります。

ここはテラス席?もありお天気のいい日は気持ちよさそうですが、冬なので中で頂くことにしました。

「ゆうすい」メニュー

表の看板には、名物茶粥セットなんかもありましたが夕方だったので、

今がっつり食べると夕食が食べれないので軽くおうどんを頂くことに・・・

観光客相手のお店ですが、お値段はどれもリーズナブルで良心的です。

甘い「きなこ黒蜜セットも捨てがたいなぁ~」と思いましたが、

今回はきつねうどんで決定!

奈良出身のさんまがTVで「きなこきなこ」とよく言っていますが、きなこ、黒蜜、あんこなどは奈良では鉄板スイーツで、あまりハズレがありません。

観光で奈良を訪れたら一度食べてみて下さいね(^^♪

「ゆうすい」店内

店内は夕方だったので、お客さんはまばらでしたが、それでも4組ほどいました。

店内にあるTVで、奈良の寺院などの説明が流れていました。

先日「山焼き」の日にもこの前を通ったのですが、その時はお客さんがいっぱいで賑わってましたよ(^^)

おうどんが運ばれてきました。

稲庭うどん風の細麺に大きなお稲荷さんが乗っています。

奈良は京都と同じく薄味のお店が多いのですが、ここのおうどんは大阪出身の私でも満足できるお味でした。

しっかり出汁がきいてて、お味も薄くありません。

しかもお値段も¥594と安いです。

お店の店員さんは、おばあちゃんとお孫さんかな?二人でした。

二人ともやさしそうな笑顔の人でした。若草山で休憩するのにオススメのお店です。

奈良は大仏商売って言われますが、本当にその通りの愛想のないお店もあります。

ここは大丈夫ですよ(*^^)v

この近くのキッシュ専門店にも行ってきた

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

投稿者:

mio333

奈良市在住ですが、奈良に住んでまだ数年です。いろいろ知りたい事、行きたい場所がいっぱいあります。実際に体験した事を中心にブログにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です