日常

お掃除浴槽で楽したい!ユニットバスへ~お風呂リフォームの口コミ!費用・日数はこうだった。

念願のお風呂リフォームを3月に実施しました。
昨年11月頃にリフォームすることを決定してましたが、年末年始を挟んだのもあり実施は3月になってしまいました。
いろいろオプションがあり、これを選ぶのが楽しみの一つではありますが、悩みの種でもあります。
壁の色から材質まで1つの箇所でもいろいろ検討するので中々決まりません。
さてさて我が家のお風呂はどうなったか???

リフォーム

さあリフォームしよう!と思ってもどこの業者にしたらいいか?まずはここから始まりです。

頻繁にリフォームでもしてれば悩むこともないかも?ですが、我が家ではひさしぶりのリフォームです。

我が家の場合はお風呂のリフォームのみでしたが、結構苦労しましたよ 😥

と言うか、段取りが良く解らず、工事までずいぶん時間がかかってしまいました。

それと・・・

いったい いくら かかるのか?

費用がいくらなのか?ここも不安な所です。予算もありますから

リフォームはスーパーで売っている訳ではないので、相場がいくら位なのか?ここも良く解らない所です。

キャベツなら一玉200円位なので、300円だとちょっと高いってすぐ解りますがね~

リフォームの場合は一軒家かマンションか、使うグレードやオプションによって倍どころか10倍違う事も考えられます。

なので、価格比較はかなり難しいです。

そんな素人の私がリフォームした記録をご紹介したいと思います。

 

工務店選び

去年給湯器が壊れた際に交換してもらった業者さんにお願いしようか?

知り合いの工務店に聞いてみようか?

一度でもお世話になったり、付き合いがあるとちょっと安心しますよね。

そこで知人の工務店の人に話を聞いてみました。

すると、意外な答え 😯

メーカーによって強い弱いがあって、たとえば「TOTO」なら「TOTO」の製品をよく使っている工務店の方が材料が安く入るという事だそうです。

なるほど~ そりゃそうよね。沢山買ってくれる所のほうが割引多いもんね。

そして、材料とは別に工事部分も同じく、沢山の職人を抱えてるほうが安いらしい。

それと、工事と言ってもたくさんの分野があり、屋根の修理やクロス張りなど業者によって得意分野があるそうです。

で、その工務店さんは、「○○のメーカーなら安く出来るけどね、「お掃除浴槽」のそのメーカーのものは、多分他の方が安いと思うよ」

と、そんな風にアドバイスもらいました。

そう言えば、ふと思い出したんですが、以前友人に「リフォームの業者を紹介してくれない?」と頼まれて知人の工務店を紹介したのですが、どうやら あまり良くなかった様子でした。

知人の工務店さんは結構いい人だと思ったのに・・・とがっかりした記憶があります。

いい人=満足出来るリフォームが出来る とも限らないようです。

 

ネットで一括見積

知人からアドバイスをもらいましたが、業者をどう選んだらいいのか?

そこで、ネットで調べると数社の見積もりを取った方がいいとの情報でしたので、とりあえず数社の見積もりを取る事にしました。

しかし、一軒一軒問合せするのは、面倒です。

そこで、ネットの一括見積で見積もりしてもらう事に・・・

一括見積のサイトもいっぱいありますが、私が利用したのはリショップナビです。

 

リショップナビ のサイトを選んだ理由は

  • 全国800社からぴったりの条件で会社で選べる
  • ご紹介は厳しい加盟審査に通過した会社のみ
  • もしもの時の安心リフォーム保証制度完備

 

リフォームと言ったら「悪徳リフォーム」も頭に浮かびます。手抜き工事や高額請求などなど・・・

多分そんな業者さんは稀で、ほとんどの業者さんが、きちんと仕事されてるのだとは思いますが、現実被害に遭っている人がいるのも事実です。

リフォームを知り合いに頼もうとするのも、この辺の懸念があるからかも知れませんね。

加盟審査があるのと、万が一工事ミスが発生した場合に備えて「安心リフォーム保証制度」があると言う事で

リショップナビ のサイトから見積もり依頼をしました。

 

見積もり依頼をすると

見積もり希望の必要項目を入力して送信すると、いっぱい電話がかかってきました。これはこれで大変ですが 😎

あまりいっぱい見積もりしてもらうのもなぁ~と思い3社でお断りしました。

お風呂の見積もりの場合、もちろん現地を見に来られます。

それからの見積もりになるのでね。

見積もりを依頼した業者さんが、カタログを持ってやって来ました。

まずは、お風呂場の採寸です。

それから「どれにしますか?」と問われましたが、今ある機能でお気に入りのジェットバスと「お掃除浴槽」という自動洗浄機能以外何も決めていませんでした。

なので、他は何でもいいので、見積もりしてってお願いしました。

しかしこの見積もり依頼の仕方が良くなくて、ややこしくなってしまいました。

共通事項は、ジェットバスとお掃除浴槽だけだったので、A社B社C社と基本仕様のグレードが別々だったりで比較のしようがなく

金額の差がよくわからなくなってしまいました。

元々、メーカーにこだわりがなく、グレードも大して気にしていなかったし、こだわりと言えば「お掃除浴槽」と「ジェットバス」だけです。

カタログも見ていませんでした 😥

しかし複数の業者とのやり取りする間に、だんだんと私のリフォームのイメージが固まってきました。

皆さん、無料見積もりなのに、親切にあれこれ教えてくれて、本当に助かりました。

とりあえず、ジェットバスとお掃除浴槽の両方の機能が付いているのがノーリツというメーカーだと解りました。

TOTOでもお掃除浴槽はあったのですが、ジェットバスと併用が出来ないそうです。

そこでやっとメーカーは決定 🙂

いろんなメーカーのカタログを見ているとあれもこれもいいな!と優柔不断になってしまいます。

 

メーカーは決まったが

メーカーは決まりましたが、まだここでは業者が決まってません。

細かいオプションが決まってないので、金額に差があり、どこがいいのか?よくわかりません。

ここで再び、業者さん達がメーカーの人を連れて再見積もりに来ました。

「まだ業者さんを決めていないのにいいのか?」
「ノーリツの人が業者別に何回も来ているのは大丈夫なのか?」

少々不安があったのですが、リフォームまでの流れがよく解らず、各業者の言う通り、再び見積もりすることになりました。

結局複数の見積もりを比べましたが、2社はほぼ変わらずで、1社は割高でしたので、この2社のどちらかで行う事にしました。

この2社の営業の方は、1社は女性・1社は男性でどちらも感じが良く甲乙つけがたい所でしたが、2社に任せる訳にも行かず・・・

色々と相談に乗ってもらって、そして優柔不断でごめんなさい。

私のような人は迷惑だと思うので、せめてカタログを取り寄せて、ある程度決めてからの方が良さそうです。反省

 

ショールームに行く

やっと業者とメーカーが決まったところで、メーカーのショールームに行くことになりました。

以前から「一度ショールームに行ってください」と言われていましたが、年末年始も挟んだので、ショールームに行ったのは1月中旬になりました。

ノーリツのショールームは、新大阪と京都にありましたが、私は新大阪のショールームに行きました。

ある程度カタログを見てオプションなどは決めていましたが、実際に見てみると、やっぱり気が変わります 😎

最初のプランとはだいぶ変更になりました。

 

お風呂リフォームの日数

金額も決まりいよいよ工事スタートです。

業者さんの工事予定が空いてなかったので、オプションと金額が決定してから1か月後になってしまいました。

私は特に急いでませんでしたが、見積もりの際に工事日程も聞いておいた方が良かったですね。

見積もり依頼してからもう3か月です。

工事期間は意外と長く約1週間でした。

2~3日かと思ってました。この期間あたりまえですが、在宅です。

 

お風呂リフォームの工事日程

1日目

現在のお風呂を解体です。

この日はドンドンと音がうるさかったです。
いちいち見に行く訳にもいかないので、終わってから見てみると、
タイルの壁が剥がされ天井もむき出しで浴槽もなくなっていました。

壁の1面だけはタイルのままだったので、翌日これを剥がすのかなぁ
と思って見ていました。

2日目

前半はドンドン音がしていましたが、後半は静かになっていました。
工事が終わってから、中を除くと足元にセメントが引かれていました。
1面残ったタイルはそのままで使うらしい。

工事の人が「明日はセメントを乾かすのでお休みです」との事。

4日目

セメントも乾いたようで、浴室の組み立て工事になる模様です。
何かを切る音はするけど1日目程うるさくない。

終わって見ると、ほぼ出来上がってる状態。

5日目

ドアの取り付けや窓のパッキンの工事。
洗面所の暖房機を取り付けて完成です。
お昼過ぎに仕上がりましたが、乾くまで約1日使用できないので、
使用は翌日夜からになるようです。

元々6日目は予備日だった為、予定通り5日で済みました。

 

完成したお風呂がこちら

お風呂リフォームにかかった費用

今回、在来工法のお風呂からサイズ1616のシステムバスにリフォームして

金額は130万円程でした。

選んだオプションや使いごごちはこちら

ノーリツ【お掃除浴槽】口コミ・リフォームした感想を書いてみる!ジェットバス・マイクロバブル・サウンドシステム

お掃除浴槽にしてみた 実際に選んだオプションや使ってみた感想を書いてみたいと思います。 周りにもお風呂をリフォームした方がいますが、このお掃除浴槽にした人はいませんでした。 しかし、腰痛持ちの私は、お ...

続きを見る

 

リフォームの順番はどれが正解?

リフォームをしてみて、どの順番が正解だったんだろう?

と思い、少し整理してみました。

 

ポイント

まずカタログを見てある程度決めるか、好みのメーカーのショールームに行く。もしくは、ショールーム巡りをしてある程度決める

見積もり依頼するのに、当たり前ですが、同じプランでないと価格の比較は出来ませんよね。

何故それに気づかなかったのか?我ながら呆れてしまいます。

リフォームしてから気づきましたが、メーカーのショールームに行くのが最短方法でした。

ショールームでは、こんな風にプラン図を作成してくれます。

プラン図には番号があり、この番号を元に各社で見積もりしてもらえるようです。

近くにショールームがない場合は、各メーカーのカタログを取り寄せて、どんなプランかある程度決めておくのがいいですよ。

ポイント

ネットで一括見積して、工事業者を決める

プランが決まっていれば、一括見積で、価格の比較も楽ですよね。

しかし、私のようにオプションにこだわりがなければ、業者の一括見積で「一番安いもの」で伝えればいいかと思います。

業者によっては、格安の商品を持っている場合があるからです。

なので、何でもいいから安いリフォームを!と思う人は「一括見積」からスタートしてもよさそうです。

 

ポイント

金額や工期を確認して工事にかかる。

この流れがスムーズだったのではないか?と思います。

ネット見積もりで、知らない業者に頼むのは少々不安でしたが、いい意味で期待を裏切り満足のいくリフォームが出来ました。

少し頭をよぎった「悪徳リフォーム」の心配もなく、無事工事が終了して快適に使っています。

この後、友人にリフォームの相談を受けたのですが、「このブログを参考にして」と紹介したのですが、友人も満足して喜んでいました。

少なくとも私と友人の2人は、一括見積で業者選びした事を満足に思ってます。

 

 

-日常

Copyright© 1dayリア充 , 2020 All Rights Reserved.